千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「地域中核企業活性化ファンド」への出資について

平成27年4月10日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、株式会社地域経済活性化支援機構と株式会社エスネットワークスが合弁で設立した、REVICパートナーズ株式会社が運営する「地域中核企業活性化ファンド(名称:地域中核企業活性化投資事業有限責任組合)」へ出資することとしましたので、お知らせいたします。

本ファンドは、地域の中堅企業等を核とした産業の育成のために、中核となる企業の成長を資金と人材の両面から支援することを目的としており、主たる投資対象は、有用な経営資源があり、新事業進出や新工場建設、M&A等による事業構造改革や経営改善等の意欲がある国内中堅企業を想定しています。

当行は、本ファンドへの出資により地域の中核となる中堅企業への支援を行うとともに、地域金融機関として、企業の事業性評価(事業内容や成長可能性等の適切な評価)に基づく融資やコンサルティング機能を発揮することで持続可能な地域産業の育成を支えてまいります。本ファンドの概要は下記のとおりです。

当行は、「お客さま第一主義」を徹底し、全てのステークホルダーのみなさまに「最高の価値」を提供する「リテール・ベストバンク」グループを創りあげます。

以上