千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎん車両担保ABL制度」の取扱開始について

平成27年5月20日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年5月20日(水)より、トラックやバス等の商用車を担保とする「ちばぎん車両担保ABL制度」の取扱いを開始しましたので、お知らせします。

当行は、不動産担保や個人保証に過度な依存をしない融資手法として債権・動産担保融資(以下、「ABL」)を積極的に取組んでおります。今般、在庫(原材料、商品)、売掛債権、機械設備に加えて、商用車を担保としたABLを強化するため、車両の評価、担保設定、処分等のノウハウを有するオリックス自動車株式会社(代表取締役社長 亀井 克信)と提携し、専用の融資制度を創設しました。

本制度の担保物件は、バス等の「乗合自動車」、トラック、バン等の「貨物自動車」、タンクローリー等の「特殊用途自動車」を対象とします。また、オリックス自動車株式会社が所有権移転または所有権留保により担保を取得し、同社が保証会社となります。

本制度は、最長7年間のお借入れが可能で、事業に必要な運転資金、設備資金に加え、既存債務の借り換えにもご利用いただけます。スキーム図は下記のとおりです。

当行は、今後もABLへの取組みを一層強化し、多様化するお客さまの資金調達ニーズにお応えするとともに、地域経済の活性化に貢献してまいります。

以上