千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

TSUBASA(翼)プロジェクト参加行による「2015バンコクビジネス交流会」の開催について

平成27年10月16日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)、第四銀行(頭取 並木 富士雄)、中国銀行(頭取 宮長 雅人)、伊予銀行(頭取 大塚 岩男)、東邦銀行(頭取 北村 清士)、北國銀行(頭取 安宅 建樹)及び北洋銀行(頭取 石井 純二)の7行(以下、「TSUBASA(翼)プロジェクト参加行」)は、平成27年12月1日(火)にタイ・バンコクにて「2015バンコクビジネス交流会」を共催します。

今回の企画は、平成26年9月の「市場・国際業務の連携強化に関する協定」に基づく取組みの一環となります。TSUBASA(翼)プロジェクト参加行は、これまで海外拠点の相互利用や人材交流などで連携を強化してまいりましたが、今回の交流会では、タイに進出している日系企業による交流や情報交換を目的としております。

本交流会は二部構成となっており、第一部では、「タイプラスワン政策と今後の日タイ連携のあり方」をテーマに、産業界で長く日本とタイの連携の懸け橋となってきたタイ工業省のパーサコーン・チャイラット氏による講演を行います。第二部は、参加企業間の異業種交流会となっております。

本交流会の概要は下記のとおりです。

名称 「2015バンコクビジネス交流会」
日時 平成27年12月1日(火)18:00~21:00(17:30受付開始)
場所 ソフィテル バンコック スクンビット 7階
主催 当行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北國銀行、北洋銀行
後援 在タイ日本国大使館、JETRO・バンコク事務所
内容 <第一部>ビジネスセミナー(18:00~19:00)

テーマ:「タイプラスワン政策と今後の日タイ連携のあり方」

講 師:タイ工業省・工業振興局第8地区センター長 パーサコーン・チャイラット氏

<第二部>異業種交流会(19:15~21:00)
募集企業 タイに進出している日系企業
当行募集定員 20名(1企業2名まで、全体では140名)

TSUBASA(翼)プロジェクト参加行は、これからも相互の連携をつうじて、業務の高度化とお客さまにとって価値あるサービスの提供を目指してまいります。

TSUBASA(翼)プロジェクト

平成20年3月にスタートしたシステム共同化を検討するプロジェクトで、現在7行が参加しています。基幹系システムや各種サブシステムの共同化のほか、システム以外の分野においても人材交流や情報交換などを実施しており、さまざまな連携について協議を進めています。

以上