千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎん研究開発助成制度」の募集について
~新たな事業活動を進める企業と大学・高専との連携をサポートいたします~

平成27年11月2日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、国立大学法人 千葉大学(以下、「千葉大学」)、学校法人 千葉工業大学(以下、「千葉工業大学」)及び独立行政法人国立高等専門学校機構 木更津工業高等専門学校(以下、「木更津高専」)と連携して、中小企業向け助成制度「ちばぎん研究開発助成制度」の募集を行います。

当行は、地元の千葉大学及び千葉工業大学に加え、本年10月には木更津高専とも産学連携に関する協定書を締結し、今回より木更津高専との共同研究も本制度の対象といたします。

本制度により、大学・高専の研究成果と中小企業の新たな技術・商品開発ニーズとをマッチングさせ、企業の成長をサポートし、地域の産業及び経済の発展に貢献してまいります。

本制度の概要は下記のとおりです。

助成内容
  • 1企業あたりの助成金額
    助成金(上限):100万円、助成率:研究費の4/5まで
  • 助成金の総額 500万円
募集資格 下記(1)~(3)の全ての条件を満たされる方
  1. (1)当行営業エリア内(千葉県および東京都、茨城県、埼玉県の一部)に主たる事業所をおく中小企業または個人事業主。
  2. (2)千葉大学、千葉工業大学または木更津高専の研究成果等(シーズ)と、自らの技術・商品開発ニーズをマッチングし、早期に事業・商品化することを目指している。
  3. (3)千葉大学、千葉工業大学または木更津高専と共同研究(受託研究)の契約を結んでいる、もしくは契約を締結する予定である。
募集期間 平成28年4月1 日(金)~平成28年5月31日(火)
※応募受付は平成28年4月となりますが、個別の案件相談については本日よりお受けいたします。
応募方法 受付は終了いたしました。
選考及び通知 研究する技術・商品・サービスの新規性・独創性、事業化の可能性を考慮の上、厳正かつ公正に審査・選考を実施し、書面にて結果をご通知いたします。

以上