千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

自治体の融資制度を活用した協調融資の取組みについて

平成27年11月6日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、白鳥製薬株式会社(代表取締役社長 白鳥 豊)に対し、地元金融機関と協調して「千葉市企業立地促進融資制度」を活用した融資を取組みましたので、お知らせします。

白鳥製薬株式会社は、大正5年創業の老舗医薬品製造業者で、おもに新薬・ジェネリック医薬品メーカー向けに医薬品原料を製造販売しています。また、同社は、国内初のカフェインの工業生産に成功し、現在ではカフェインの取扱いをつうじて国内製薬会社の約9割と取引を行っています。

この度、新たな受注獲得に向けた同社の設備拡張ニーズに対し、当行は、メインバンクとして候補物件の紹介や自治体担当者を紹介し、各種補助制度、融資制度の説明等を行いました。さらに、同社千葉工場(千葉市美浜区)に隣接する工場物件の取得及び品質管理等への改修にかかる必要資金について、地元金融機関(千葉興業銀行、商工組合中央金庫千葉支店)と協調して融資を取組みました。

今回の協調融資及び白鳥製薬株式会社の概要は下記のとおりです。

協調融資の概要

制度名 千葉市企業立地促進融資制度
融資実行日 平成27年9月28日(月)
融資金額 7億円
(当行3億円・千葉興業銀行2億円・商工中金千葉支店2億円)
融資期間 7年
資金使途 土地建物取得、改修資金

白鳥製薬株式会社の概要

所在地 千葉県習志野市茜浜2-3-7 資本金 95百万円
代表者 代表取締役社長 白鳥 豊 従業員数 150名(平成27年8月現在)
業種 医薬品製造業 設立 昭和23年4月

当行は、「お客さま第一主義」を徹底し、全てのステークホルダーのみなさまに「最高の価値」を提供する「リテール・ベストバンク」グループを創りあげます。

以上