千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「広域ちば地域活性化ファンド」第1号投資先の決定について

平成27年12月18日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年10月に設立した「広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合(広域ちば地域活性化ファンド)」の第1号となる投資先が、株式会社R.project(代表取締役 丹埜 倫)に決定いたしましたので、お知らせします。

本ファンドは、千葉県が有する産業基盤や観光資源、人材といった地域の特性と従来の常識や慣習にとらわれない斬新な発想とを融合した新しいビジネスモデルを育てていくことを目的としております。

今回、投資対象とする株式会社R.projectの事業は、「南房総市におけるダンス・音楽合宿所の設置事業」と「外国人旅行者向けの宿泊施設の設置事業」となります。いずれの事業も取り壊し予定の建物や既存施設をリノベーションし、新たな集客装置として利活用する点が地域活性化のロールモデルになりうるほか、地域雇用の拡大や宿泊等の入込客増加による経済効果も期待できます。

本ファンド及び第1号の投資概要は下記のとおりです。

ファンド概要

名称 広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合(広域ちば地域活性化ファンド)
ファンド金額 500百万円(設立時)
設立日 平成27年10月1日
組合員構成 株式会社千葉銀行、ちばぎんキャピタル株式会社、
REVICキャピタル株式会社(設立時)
存続期間 7年間
業務運営者 ちばぎんキャピタル株式会社、REVICキャピタル株式会社

第1号投資概要

投資先 株式会社R.project 代表取締役 丹埜 倫
投資期間 平成28年2月1日~平成34年7月31日(6年6か月)
投資スキーム 社債の引き受け
投資事業内容
  1. 南房総市におけるダンス・音楽合宿所の設置事業
    (白浜フローラルホールの改修資金等)
  2. 外国人旅行者向けの宿泊施設の設置事業
    (旧葛飾区柴又寮の改修資金等)

以上