千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎん地方創生融資制度」の第1号案件について

平成28年1月27日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年11月に取扱いを開始した「ちばぎん地方創生融資制度」の第1号案件として、東総みどり農産株式会社(代表取締役 斎藤 稔)に融資を実行しましたのでお知らせいたします。

「ちばぎん地方創生融資制度」は、千葉県または千葉県に隣接する地域において、創業または新規事業を行う事業者を対象としており、お客さまの事業計画に基づき、当行が事業の成長性や計画の妥当性などの事業性評価を行う点が特長となっています。

この度、当行は、旭市の認定農業生産法人である東総みどり農産株式会社が行う付加価値の高い畑作事業を分析・評価し、農地購入資金として元金返済据置期間3年を含む期間23年の長期融資を実行しました。

この事業では、休耕地・耕作放棄地を含む香取市内の農地を集約し、大型農機具を使用して生産効率の高い畑作農業を目指していきます。大規模農地においては農作業を分担して行うため、地元の高齢農家の雇用創出にもつながります。さらに、関連会社の千葉緑環境システム株式会社が食品残さを処理して製造した栄養価の高い肥料を活用する他、化学肥料を減らし、自然にやさしい農業を実践するなど極めて付加価値の高い事業内容となっています。

当行では、事業の実効性を高めるため、営業店と本部が一体となって、事業計画の策定段階での積極的な助言やビジネスマッチングによる販売先の紹介など、充実した顧客サポート態勢を敷いています。事業開始後も計画の進捗状況を定期的に確認し、計画と実績が大きく乖離した場合には対応策のアドバイスや事業計画の見直し等のハンズオン支援を行ってまいります。

融資の概要

融資先 東総みどり農産株式会社 融資形態 証書貸付
所在地 香取市貝塚1687番地 資金使途 農地購入資金
業種 畑作農業 融資期間 23年(元金返済据置期間3年)


「ちばぎん地方創生融資制度」概要

項目 内容
融資対象者 以下の要件を全て満たす法人または個人事業主
 ア.千葉県または千葉県に隣接する地域で創業または新規事業を行うこと。
 イ.事業計画を提出できること。
お使いみち 運転資金または設備資金
融資金額 100万円以上
融資期間 運転資金10年以内
設備資金20年以内(ただし、耐用年数の範囲内)
上記期間とは別に3年以内の元金据置期間の設定が可能。
返済方法 元金均等返済
融資利率 当行所定利率(変動金利または固定金利)
担保 必要に応じ
保証人 法人の場合:原則、代表者
個人の場合:原則、不要

平成28年1月27日現在

  1. お申込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。
  2. 審査結果によっては、ご希望に添いかねる場合もございますので、ご了承ください。

以上