千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎん地方創生融資制度」による融資取組みについて

平成28年3月29日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、株式会社幸和義肢研究所(代表取締役 横張 和壽)に対し、「ちばぎん地方創生融資制度」による融資を取組みましたので、お知らせします。

「ちばぎん地方創生融資制度」は、千葉県または千葉県に隣接する地域において、創業または新規事業を行う事業者を対象としており、お客さまの事業計画に基づき、当行が事業の成長性や計画の妥当性などの事業性評価を行う点が特長となっています。

株式会社幸和義肢研究所は、茨城県つくば市で義肢・装具などを製造する業歴33年の福祉機器専門メーカーです。この度、当行は、同社が障がい者の就労・自立を支援するための新規事業を分析・評価し、本社敷地内に建設する就労支援施設の建築資金として、元金返済据置期間2年7か月を含む期間22年の長期融資を実行しました。

本事業は、茨城県及びつくば市が策定した「障害福祉計画」に基づき、障がい者の社会進出を積極的に支援していくもので、社会貢献度が極めて高い事業計画となっています。企業への就職を目指す障がい者の方に車椅子シートへの名入れ刺繍や名刺印刷などの技術指導を行うほか、一般企業で働くことが困難な方には、施設内で就労の場を提供します。また、併設する屋外型車椅子練習コースでは、定期的に車椅子の乗り方講座を開講していきます。

一方で、本事業は社会貢献だけを目的とした非営利活動ではなく、事業性の面でも国や地方自治体が行う給付制度を活用し、事業を継続するなかで一定の収益が見込めると判断いたしました。

現在、来春の本格稼働を目指して準備が進められています。当行では今後も計画の進捗を  定期的に確認しながら、計画と実績が大きく乖離した場合には、対応策のアドバイスや事業計画の見直し等のハンズオン支援を行ってまいります。

融資の概要

融資先 株式会社 幸和義肢研究所 融資金額 101百万円
所在地 茨城県つくば市大白硲 融資形態 証書貸付
業種 義肢・装具製造業 融資期間 22年(元金据置2年7か月)
融資実行日 平成28年3月15日(火) 資金使途 就労支援施設建築資金


「ちばぎん地方創生融資制度」概要

項目 内容
融資対象者 以下の要件を全て満たす法人または個人事業主
 ア.千葉県または千葉県に隣接する地域で創業または新規事業を行うこと。
 イ.事業計画を提出できること。
お使いみち 運転資金または設備資金
融資金額 100万円以上
融資期間 運転資金10年以内
設備資金20年以内(ただし、耐用年数の範囲内)
上記期間とは別に3年以内の元金返済据置期間の設定が可能。
返済方法 元金均等返済
融資利率 当行所定利率(変動金利または固定金利)
担保 必要に応じ
保証人 法人の場合:原則、代表者
個人の場合:原則、不要

平成28年3月29日現在

  1. お申込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。
  2. 審査結果によっては、ご希望に添いかねる場合もございますので、ご了承ください。

以上