千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

株式会社国際協力銀行との協調融資の取組みについて

平成28年3月29日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、ハッソー株式会社(代表取締役 山田 菊夫)に対し、株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)と協調して融資を取組みましたので、お知らせします。

ハッソー株式会社は、東京都品川区に本社を置く衛生用品・清掃用品の製造業者で、ウェットティッシュなどに使われる「水解紙」やおむつなど、紙パルプを使用した製品において多数の特許を保有しており、高い技術力を背景に国内外の家庭用品メーカーや流通企業などへ主にOEM形式で製品供給を行っています。

今般、当社は独自の技術により新タイプの使い捨てパンツを開発し、これを高齢化が進展する先進国向けに販売するため、主力の中国工場に製造ラインを新設する設備投資を行うこととしました。

資金調達にあたっては、当行とJBICが、当社の中国現地法人HASO SANITARY MATERIALS(SUZHOU)CO.,LTD.への増資資金(当該現地法人が製造ラインを購入)として、総額5百万米ドルを協調対応いたしました。

案件の概要は下記のとおりです。

  • 借入総額の7割をJBICが、残りを当行が協調融資し、JBIC融資分について当行は保証差し入れを行う。

案件概要

融資金額 総額5,000千米ドル(当行:1,500千米ドル、JBIC:3,500千米ドル)
融資実行日 平成28年3月29日(火)
融資期間 5年
資金使途 中国現地法人向け増資資金
取扱店舗 品川支店

協調融資スキーム図

以上