千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

千葉県税理士会との「成年後見制度に係る業務協力に関する覚書」の締結について

平成28年3月31日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)と千葉県税理士会(会長 髙田 住男)は、平成28年3月31日(木)、「成年後見制度に係る業務協力に関する覚書」を締結しましたので、お知らせします。

近年、身寄りのない高齢者や認知症の方などの増加を背景に、成年後見制度の利用は着実に広がっています。今後、高齢化がさらに進むことが見込まれるなか、地域社会で成年後見制度を一層定着させていく取組みが求められています。

今回の覚書締結は、当行と千葉県税理士会が、成年後見制度を利用する方々を支援するために、相互の連携を強化し、成年後見制度の充実および発展に寄与することを目的としており、双方が平成27年9月29日付で締結した「業務協力に関する覚書」を補完するものです。

本覚書の締結により、双方は、地域における相談会やセミナーの開催などで連携し、成年後見制度を必要とする人々が安心して暮らせる地域社会づくりに取組んでまいります。

業務協力事項

  1. (1)相談会、セミナー等の開催
  2. (2)成年後見制度に関する情報交換及び企画・立案
  3. (3)その他成年後見人等の支援に寄与する事業
  • 成年後見制度とは、家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が、本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取消したりすることによって、本人を保護・支援する制度です。

以上