千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

一時払終身保険および年金保険に係る新商品の追加について

平成24年11月8日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成24年11月9日(金)より、保険窓販の取扱商品に一時払終身保険及び年金保険の新商品を追加します。

商品概要は下記のとおりです。

  1. 販売商品
    商品名[愛称] 引受保険会社
    初期死亡保険金抑制型一時払終身保険(米国ドル建)
    [ファイブ・ステップUS]
    プルデンシャル ジブラルタファイナンシャル生命保険(株)
    年金原資運用実績連動保証型変額個人年金保険(11)
    [プレミアステップ・グローバル]
    第一フロンティア生命保険(株)
    5年ごと利差配当付一時払変額個人年金保険(年金原資保証型2012)
    [年金果実NEO[V3]]
    明治安田生命保険(相)
  2. 商品の主な特長
    1. (1)「ファイブ・ステップUS」
      • 保険料は、円または米ドルで払込むことが可能です。
      • 第1保険期間(当初5年間)は一時払保険料が死亡給付金額となり、第2保険期間(6年目以降)は、契約者の年齢・性別に応じて死亡保険金額が増加し、終身にわたりその死亡保険金額が保障されます(米ドル建)。
      • 解約返戻金額は、契約時に確定し、経過期間に応じて増加します(米ドル建)。
    2. (2)「プレミアステップ・グローバル」
      • 契約時の初期費用がないので、一時払保険料の全額を特別勘定で運用できます。
      • 死亡給付金額と運用期間満了時の年金原資額は、基本保険金額(=一時払保険料相当額)の100%が最低保証されます。
      • 最低受取保証額は、運用実績に応じて110%から上限なく、5%刻みでステップアップし、一度上がったら下がりません。
    3. (3)「年金果実NEO[V3]」
      • 契約時に超過給付金型と標準型からお選び頂けます(契約締結後の変更は不可)。
      • 超過給付金型は、据置期間中、運用の目標値(105%)に達するたびに基本保険金額(100%)を超える金額を運用成果(超過給付金)として、何度でも受取ることができます(年金開始日前の3ヶ月間を除く)。
      • 標準型は、据置期間を通じて積立金の全額を特別勘定で継続運用し、据置期間満了後にお受け取りいただくシンプルな仕組みです。
      • 死亡給付金額と据置期間満了時の年金原資額は、基本保険金額の100%が最低保証されます。
  3. 販売店舗
    国内全店(ただし、大阪支店、市役所出張所を除きます)、計165ヶ店で販売します。

以上