千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

投資信託の取扱い銘柄追加について

平成25年7月8日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、多様化するお客さまの資産運用ニーズに柔軟に対応し、幅広い投資機会をご提供していくことを目的に、平成25年7月8日(月)より、追加型株式投資信託「JPMジャパンマイスター」(運用会社:JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社)の販売を開始します。

本ファンドは、日本の全上場株式銘柄の中から、企業の時価総額にこだわらず、成長性があり、かつ株価が割安と判断される銘柄を発掘し、機動的な運用を行うファンドです。

JPモルガン・アセット・マネジメントの日本株式運用は、株式会社格付投資情報センター(R&I)が選ぶ「R&Iファンド大賞2013」において、投資信託/総合部門の国内株式総合部門「最優秀賞」に2年連続で選ばれるなど、外部機関からも高く評価されており、こうした数々の受賞歴を誇る運用チームが本ファンドの運用に当たります。

当行では、既に70銘柄を超える投資信託をラインアップとしてご用意しておりますが、本商品の導入により、多様化するお客さまの資産運用ニーズにさらにきめ細かくお応えできるものと考えております。

以上