千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

スマートフォン専用アプリの提供開始について

平成25年7月8日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成25年7月8日(月)より、スマートフォン向けにセキュリティチェック機能等を備えた専用アプリ(無料)の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

本アプリは、起動すると自動的に端末の安全性をチェックする機能を搭載しており、安心してインターネットバンキングをご利用いただけます。また、当行のスマートフォン向けサービスの中でも日常生活の中で頻繁に使われる「インターネットサービス」や「ATM検索」などのサービスに“ワンタッチ”で簡単にアクセスできるようになります。さらに、キャンペーン情報などをご案内する「お知らせ機能」も搭載しました。

  • インターネットサービスとは普通預金のキャッシュカードをお持ちの個人のお客さま向けに、パソコン・スマートフォン・携帯電話で残高照会や取引明細照会等のサービスをご利用いただけるサービスです。

当行は、これまでもフィッシング対策、インターネットバンキングの不正利用防止対策として、フィッシング対策ソフトや、トークン式ワンタイムパスワードを無償で提供してまいりましたが、スマートフォンの普及に対応するため、本アプリの提供を開始いたしました。

本アプリやスマートフォン向けサービスの拡充を通じ、お客さまの利便性向上とお客さまとの接点拡大に取り組んでまいります。

本アプリの概要

対応機種 Android端末(Android OS 2.2以降4.02まで)
iPhone、iPad端末(iOS 5.0以降6まで)
  • 上記端末でも一部ご利用いただけない場合があります。
ご利用方法 Google PlayまたはApp Storeから「千葉銀行」を検索し、ダウンロードのうえご利用ください。
ご利用料 無料
  • ただし、ダウンロードやご利用時にかかるパケット通信料はお客さまのご負担となります。
セキュリティチェックの内容
  1. OSの安全性チェック(OSが第三者に不正利用されていないかなど)
  2. 悪性コードのチェック(ウィルスに感染していないかなど)
  3. システムの脆弱性のチェック(不正な通信を許す状態になっていないかなど)

上記セキュリティチェックで問題が見つかった場合は、端末画面に警告メッセージを表示し、お客さまに適切な対応を促します。

  • 「Android」はGoogle Inc.の登録商標です。
  • 「iPhone」は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。

当行は、今後もインターネットチャネルの充実に向け積極的に取り組んでまいります。

以上