千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

信託代理店方式による不動産信託の取扱開始について

平成26年9月11日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、スターツ信託株式会社(代表取締役 井口 一弘)と信託代理店契約を締結し、平成26年9月9日(火)より、当社の不動産信託の取扱いを開始しましたので、お知らせします。

不動産賃貸業を営むお客さまや、これから不動産の有効活用をご検討されているお客さまの中には、物件の維持や管理業務が負担であり、「信頼できる専門家に任せたい」、「不動産を次世代へスムーズに承継したい」、といったニーズをお持ちの方がいらっしゃいます。

こうしたお客さまのニーズにお応えするため、今般、アパート、マンション等の賃貸用不動産の信託に関して多くの実績があり、またグループ会社を含めて豊富な不動産賃貸経営のノウハウがあるスターツ信託と提携し、不動産信託の取扱いを開始しました。

スターツ信託の不動産信託には、土地の有効活用に際して不動産賃貸事業に係る事業計画の立案から必要資金の調達、建築会社の選定、入居者の募集・管理運営等の一切を当社が行う「土地信託」と、建築済みの賃貸用不動産を当社が預かり、管理運営等を行う「不動産管理信託」があります。

また、賃貸用不動産の承継ニーズに対しては、当社の不動産信託とあわせて「遺言代用信託」や「後継ぎ遺贈型受益者連続信託」をご利用いただくことでお応えすることが可能です。

当行が取扱うスターツ信託の不動産信託の概要等は以下のとおりです。

1.スターツ信託の概要

会社名 スターツ信託株式会社 代表取締役 井口 一弘
所在地 東京都中央区日本橋2-1-14 日本橋加藤ビルディング3F
設立 平成21年9月
業務内容 土地信託、不動産管理信託、信託受益権仲介等
資本金 3億円

2.当行が取扱うスターツ信託の不動産信託の概要

商品 概要
土地信託 所有する土地を有効活用したい場合に利用する信託です。
当社がお客さまから土地を信託していただき、賃貸事業計画の立案から必要資金の調達、建築会社の選定、入居者の募集、完成後の管理運営まですべての業務を行います。また、お客さまに収益を信託配当として交付します。
不動産管理信託 所有する賃貸不動産の管理をすべて任せたい場合に利用する信託です。
当社がお客さまから建築済みの賃貸不動産を信託していただき、賃貸経営に関するすべての管理運営を行います。また、お客さまに収益を信託配当として交付します。
補足

賃貸不動産のご家族等への承継ニーズについては、当社の不動産信託にあわせて遺言代用信託や後継ぎ遺贈型受益者連続信託を利用することでお応えすることが可能です。

  • 遺言代用信託
    お客さまがお亡くなりになった場合に、予めご指定されたご家族等が信託受益権を取得する信託契約。
  • 後継ぎ遺贈型受益者連続信託
    お客さまがお亡くなりになった場合に、例えば、まず奥様が信託受益権を取得し、その後奥様がお亡くなりになった場合に、お客さまのご親族等が信託受益権を取得することを予め定める信託契約。

3.スキーム図(土地信託の例)

当行は、これまでも遺言信託等の信託商品を取扱いしておりますが、今回、信託代理店方式による不動産信託を商品ラインナップに加えることにより、お客さまの不動産に関する幅広いニーズにもお応えすることが可能となりました。

当行は、今後も信託による財産管理機能や資産承継機能等を活用した商品・サービスをご提供し、お客さまのさまざまなニーズにお応えしてまいります。

以上