千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「生活習慣病団信」への『配偶者がん保障特約』付加について

平成27年8月31日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年9月1日(火)より、当行取扱いの団体信用生命保険「生活習慣病団信」に『配偶者がん保障特約』(正式名称:がん診断給付特約(配偶者型))を付加しますのでお知らせします。『配偶者がん保障特約』は、団体信用生命保険の保障特約としては当行が全国初の取扱いとなります。

今回付加した『配偶者がん保障特約』は、ローン借入人の配偶者ががんと診断された場合、一時金として100万円が支払われる特約です。配偶者は女性だけでなく、男性も保障の対象となります。また、保険金の支払対象となるがんの種類も女性特有のがん等に限定することなく、主契約のがん保障と同一としており、お客さまにとってわかりやすい特約内容となっています。なお、『配偶者がん保障特約』により一時金が支払われた後も主契約は継続されます。

当行は、今後も住宅ローン等をご利用いただくお客さまの多様なニーズにお応えしていくために、引続き商品・サービスの充実を図ってまいります。

「生活習慣病団信」の商品概要は下表のとおり。

項目 内容
対象商品 ちばぎん保証(株)保証付き住宅ローン、セカンドハウスローン、無担保住宅ローン、住まいのリフォームローンなど
ご利用いただける方 加入時年齢:20歳以上46歳未満
付保対象ローンの完済時年齢:80歳未満
融資利率 適用金利+0.2%
保障内容 以下の場合に、その時点のローンお借入残高が保険金で弁済されます。
  • 死亡されたとき
  • 所定の高度障害状態になったとき
  • 医師の診断等で余命6か月以内と診断されたとき
  • 所定のがん(悪性新生物)と診断確定されたとき
  • 所定の生活習慣病により180日以上の継続入院したとき
配偶者がん保障 配偶者ががんと診断確定された場合に一時金100万円が支払われます。
付帯サービス
  • セカンドオピニオンサービス
  • 24時間電話健康相談サービス
引受保険会社 クレディ・アグリコル生命保険株式会社
  • セカンドハウスローン・無担保住宅ローンは75歳未満、住まいのリフォームローンは70歳未満

以上