千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

海外発行カードに対応したATMの導入について

平成27年12月25日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成28年4月を目途に、海外で発行されたキャッシュカード及びクレジットカードでの取引に対応したATM(以下、「海外発行カード対応ATM」)を新たに導入いたしますので、お知らせします。

近年、経済発展が進むアジアからの旅行者を中心に訪日外国人旅行者数は過去最高を更新するペースで推移しており、千葉県においても、今後、観光や宿泊、ショッピングを目的とした外国人旅行者数の増加が予想されます。

当行は、こうした外国人旅行者の利便性向上のため、株式会社イーネット(代表取締役社長 西岡 修)が提供する海外発行カード対応ATMを全国の地方銀行に先駆けて導入いたします。これにより、海外で発行された「VISA(PLUS)」「MasterCard (Cirrus)」「中国銀聯」ブランドのカードで、日本円の現金引出し等が可能となります。

今後、成田空港をはじめとする交通拠点、ショッピングモール、観光スポット等に海外発行カード対応ATMを順次設置していく予定です。

海外発行カード対応ATMの概要は下記のとおりです。

取扱開始時期 平成28年4月(予定)
取扱ブランド VISA(PLUS)、MasterCard(Cirrus)、中国銀聯
取扱いが可能となる取引
  • 海外で発行された上記取扱ブランドのキャッシュカード、デビッドカード・クレジットカードによる、日本円の引出し、キャッシングおよび残高照会
  • 当行を含む国内金融機関発行カードにおける各種取引
画面表示言語 日本語、英語、中国語、韓国語
設置場所 取扱開始日時が正式に決定した時点でお知らせいたします。

当行は、引続き、千葉県経済の発展と観光振興に貢献してまいります。

以上