千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

個人向けインターネットバンキングのセキュリティ強化について
~ワンタイムパスワードのご利用を必須とします~

平成28年4月19日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成28年8月22日(月)より、個人向けインターネットバンキングでの振込等のお取引において、ワンタイムパスワードによる認証を必須とさせていただきますので、お知らせします。

近年、全国的にインターネットバンキングのパスワード詐取等による不正送金被害が拡大するなか、当行はこれまでも、フィッシング対策ソフトの無償提供、利用限度額の引き下げ、ホームページやメールによる注意喚起等の対策を講じてまいりました。今般、希望者のみとしているワンタイムパスワードのご利用を一部取引にて必須とさせていただくことで、インターネットバンキングをより安心・安全にご利用いただけるよう、セキュリティの強化を図ります。

  • 従来の確認番号に代わり使用する1回限りの使い捨てパスワードです。

サービス見直しの概要

項目 内容
対象となる方 個人向けインターネットバンキングを利用される全ての方
対象となる取引
  • 新しい振込先を指定するお振込
  • 民間収納先への各種料金払込サービス<Pay-easy>(ペイジー)
変更日 平成28年8月22日(月)
  • ワンタイムパスワードのご利用がない場合、変更日以降、上記お取引ができませんので、お早めにお申込みください。なお、残高照会、取引明細照会については従来どおりご利用いただけます。

お申込み方法

インターネットバンキングにログオン後、お取引メニューの「各種手続き」→「ワンタイムパスワードのお申込み」からお申込みください。お申込み後、1~2週間でパスワード生成機(トークン)をお届けします。

当行は、今後もインターネットチャネルのセキュリティ強化ならびにサービスの充実に向け、積極的に取組んでまいります。

以上

ご入力画面のイメージ