千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

千葉銀行のインバウンド促進への取組みについて
~「がんばろう千葉」キャンペーン~

平成23年7月14日

このたびの東日本大震災により被害を受けられた皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、千葉県の復興に取組むための「がんばろう千葉」キャンペーンに参加しており、さまざまな取組みを行なっております。

千葉県は、温暖で風光明媚な自然環境や豊かな農水産物に恵まれており、成田国際空港を擁していることから、これまでインバウンド(外国人観光客の誘致)に力をいれており、外国人観光客も増加傾向にありました。しかし、東日本大震災を機に、訪日する外国人観光客は大幅に減少しており、成田国際空港によると、2011年5月の外国人旅客数は、前年同月比48%と半減しております。

そこで、実際に海外に在住する外国の方に千葉の観光の魅力を掲載したパンフレット類を手にとっていただき、千葉県への観光旅行に関心を持っていただこうと考え、当行の海外ネットワークを活用し、ニューヨーク、ロンドン、香港、上海、シンガポールの各支店・駐在員事務所に千葉県の観光をPRするパンフレット類を設置いたしました。

特に上海駐在員事務所では、従来より親交のある上海最大の旅行代理店「錦江旅行社」の本店に千葉県PRコーナーを設置し、広く千葉県を宣伝していただくこととなりました。

パンフレット類は、千葉県庁や財団法人ちば国際コンベンションビューロー様から提供いただいたもので、いずれも外国の方でも理解しやすいよう、英語や中国語標記になっております。多くの現地の方々に見ていただき、千葉県への理解と訪日旅行のきっかけとなることを願っております。

今後とも、被災された事業者の皆様の一助となるよう、当行グループ役職員が一丸となって、千産千消(地産地消)に努めるとともに、ビジネスマッチング機能を活用した販路拡大支援を行なうなど、地域経済の復興・発展に向け積極的に取組んで参ります。

以上