千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

パスワードを入力している画面は、本当に銀行のものですか?

パスワードを入力している画面は、本当に銀行のものですか?

振込しようとしている経理担当者。インターネットバンキングのページを開くと、突如、IDとパスワードを求めるポップアップ画面が表示されました。しかしいくら正しいものを入力しても、システムエラーと表示されます。そこでやむなくポップアップ画面を閉じて、再度、ログオン。すると、残高が減っています。ポップアップ画面は、実は偽物で、わずかな時間に不正な出金操作をされてしまったのでした。

ポップアップ画面は一切信用しない

ウイルスなど悪意のあるソフトがインストールされていると、インターネットバンキングのページにアクセスしたときにポップアップ画面が表示されることがあります。この画面にIDやパスワードを入力してしまうと、悪意ある第三者に見られ、不正な取引をされる恐れがあります。インターネットバンキングでは、ポップアップ画面が表示されることはありません。もし、ポップアップ画面が表示されても、IDやパスワードを入力しないでください。

「PhishWallプレミアム」で安心

ポップアップ画面が表示されるだけではなく、本物そっくりの偽物のサイトに誘導されることもあります。偽物のサイトでIDやパスワードを入力すると、やはりポップアップと同様に、悪用されてしまいます。本物か偽物かを調べるには、「PhishWallプレミアム」というソフトを使います。このソフトは無償でダウンロードできます。PhishWallプレミアムをインストールすると、ブラウザーにシグナルが表示されるようになります。緑色のシグナルが表示されていれば、本物のサイトです。偽物のサイトに接続されたときは、警告が表示されます。

image
  • (1)いつもと違う画面が表示されたら、パスワードを入力しない
  • (2)PhishWallプレミアムをインストールして、本物と偽物を区別できるようにする
  • (3)ポップアップ画面は怪しい証拠。表示されたら、すぐにちばぎんに連絡を

平成27年1月29日現在

お問い合わせ

ちばぎんホットライン フリーダイヤル 0120-203-004(通話料無料)

上記にダイヤル後、音声ガイダンスにしたがって番号2を入力してください

受付時間/9:00-18:00(ただし土日・祝日・休日・12月31日~1月3日を除きます)