千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

<Web-EB>のセキュリティについて

  • お申込み・お問い合わせ

インターネットEBサービス<Web-EB>におけるセキュリティ対策

  概要 内容
本人確認項目の安全対策強化 電子証明書の導入 本人確認に電子証明書を利用し、本サービスが利用可能なパソコンを特定します。
ワンタイムパスワードの導入 パソコンとは別の媒体に60秒ごとに変化する使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を表示することで、第三者による不正利用リスクを軽減します。
ログインパスワードの画面キーボード入力機能 パスワードの入力をパソコンのキーボードではなく、画面上に表示されるボタンで入力する機能です。キーボード入力情報を盗むスパイウェア対策に有効です。
ログイン情報のオンライン変更機能 原則24時間365日、ログイン情報(ID・パスワード)をオンラインで変更することができます。
  振込出金の安全対策強化 振込先の事前届出方式及び都度指定方式の採用 <事前届出方式>
当行へ事前に書面により振込先を届出いただく方式
<都度指定方式>
依頼の都度、振込先を指定いただく方式
<併用方式>
事前届出方式と都度指定方式を併用する方式
  • 都度指定方式を選択せずに事前届出方式とした場合、振込先を当行へ書面で届出いただいた先に限定できるため、不正使用を防止できます。
1日あたりの振込限度額の設定 事前届出方式と都度指定方式の合計で、振込限度額を設定することができます。
1日あたりの都度指定振込限度額設定 都度指定方式の合計で、振込限度額を設定することができます。
承認暗証番号
(数字3桁:変動式)の採用
ログイン情報及び各種固定式暗証番号に加え、取引の都度異なる変動式暗証番号を採用しています。
  • 電子証明書方式によりWeb-EBをご利用の場合、入力が廃止となりました。
被害の予防 ホームページトップ画面での注意喚起 スパイウェア・フィッシングの注意喚起の案内を掲載しています。
過去の直近3回のログイン日時を表示 ご利用履歴を確認でき、お客さま以外にログインされていないことを確認できます。
パスワード変更のお勧め機能 パスワード変更が一定期間ない場合、パスワード変更画面を表示し変更を推奨します。
メール通知機能
  • 資金移動が伴う取引を当行が受付した場合、リアルタイムで、登録アドレスにメールを通知いたします。
  • 登録アドレス変更を当行が受付した場合、リアルタイムで、変更前後のアドレスにメール通知いたします。
メールアドレス確認機能 当行よりメールを送信した結果、送信エラーとなった場合、メールアドレスの確認・変更を勧める画面を表示します。
自動ログアウト機能 一定時間操作がない場合は、自動的にログアウトします。
フィッシング対策ソフト「PhishWall」の提供 フィッシング対策ソフト「PhishWall」を無償で提供しています。

安全なお取引のために

安全なお取引のために、ちばぎんインターネットEBサービス<Web-EB>でご利用いただくログインIDやログインパスワードのお取扱いについては以下の点にご注意ください。

  • ログインIDやログインパスワードは、誕生日や電話番号など第三者から推測されやすいものは避けてください。
  • 定期的にログインパスワードを変更することをおすすめします。
    • ログインパスワードの変更は、<Web-EB>にログイン後のお取引メニュー「メンテナンス」→「パスワード変更」でお手続きいただけます。
  • ログインIDやログインパスワードは、メモに残したり、パソコンに記憶させたり、メール等に入力したりしないでください。
    • ログインIDやログインパスワードをお忘れになった場合は、ちばぎんホットラインまでご連絡ください。 (連絡先:0120-203-004、受付時間:平日8時45分~18時 ただし祝日・休日・12月31日~1月3日を除きます)

金融機関を装った電子メール詐欺にご注意ください

銀行等の金融機関からのメールを装い、「暗証番号・ログインパスワードの確認」という内容で暗証番号やログインパスワード等をお聞きしたり、金融機関の公式ホームページに似せた虚偽のホームページにアクセスするように仕向けて、そのページにおいて取引情報(暗証番号、ログインパスワード等)を入力させる等を行うメール詐欺が発生しています。

当行から、メールで暗証番号やログインパスワード等をお聞きしたり、お知らせすることは一切ございません。このような不審なメールをお受取りになった場合は、直ちに削除していただき、虚偽のホームページへ暗証番号等の取引情報を入力されたり、メールにて回答されないようにご注意ください。

なお、<Web-EB>のログインID、ログインパスワードを入力する画面については、当行の正当な画面にアクセスしていることを下記の方法でご確認いただけます。

当行の正当なインターネットバンキング取引画面へのアクセス確認方法

ちばぎんインターネットEBサービス<Web-EB>をご利用時の取引情報入力の際、以下の方法で当行のお取引画面へアクセスしているかご確認いただけます。

  1. ログインID、ログインパスワードをご入力される前に、「鍵マーク」があることをご確認ください。
    • 取引情報の入力の際は、SSLで暗号化された通信を行います。暗号化通信の場合、必ず「鍵マーク」が表示されます。
  2. 鍵マークをクリックすることにより、サイトの証明書をご確認いただけます。
    証明書画面で発行先が「www.bizsol.anser.ne.jp」となっていることをご確認ください。
    • この証明書はサイト(当行インターネットバンキング取引画面)とお客さまのパソコンのブラウザとの間の通信が、SSL暗号化通信によって保護されていることを証明します。

  3. ツールバーの変色を確認する(EV SSL暗号化通信方式が利用可能な場合)
    ツールバーが緑色に変色していることをご確認ください。

    【EV SSL暗号化通信方式を利用している企業のWebサイトの場合の例】

    【問題があると判断されたWebサイトの場合の例】

  4. PhishWallを利用する
    株式会社セキュアブレインが提供しているフィッシング対策ソフトです。

平成27年2月5日現在

お申込み・お問い合わせ

資料請求

FAX資料請求書のダウンロードは

FAXで資料請求

お申込み・ご相談

店舗・窓口

直接のご相談等は

各店舗のご案内

お問い合わせ
  • よくあるご質問

多く寄せられる質問と回答をまとめました。まずはこちらをご覧ください。

ちばぎんホットライン フリーダイヤル0120-203-004(通話料無料)※携帯・PHSからもご利用いただけます。

受付時間/月曜日~金曜日8:45-18:00(ただし祝日・休日・12月31日~1月3日を除く)