2018
111/118

お客さまのライフステージに応じたコンサルティング機能の発揮<再チャレンジ支援>対象のお客さま廃業等を経験した経営者が営む法人等資金使途運転資金または設備資金融資金額1,000万円以上融資期間運転資金5年以内、設備資金10年以内(耐用年数の範囲内)上記期間とは別に最長3年間の元金返済据置期間の設定が可能返済方法元金均等返済融資利率当行の所定利率担保必要に応じ保証人原則、代表者再チャレンジ支援ちばぎん再挑戦支援融資制度千葉・武蔵野パートナーファンド▶経営者保証に関するガイドラインに基づく保証債務の整理等お客さまの再チャレンジを積極的に支援■2018年度上期実績(当行メイン先)・経営者保証に関するガイドラインに基づいた保証債務の整理等:7先■2016年12月、廃業歴等のある法人や経営者の方に再挑戦する機会を提供することを目的に取扱い開始■2018年度上期までの実績(累計)・ちばぎん再挑戦支援融資制度の実行:2先■2016年12月、「千葉・武蔵野アライアンス」に基づく提携施策として両行であおぞら銀行グループと連携し、再チャレンジ支援を含む事業再生ファンドとして設立■2018年度期上期実績・千葉・武蔵野パートナーファンドの利用決定:1先お客さまのライフステージに応じたコンサルティング機能の発揮<経営改善、事業再生支援>■2018年度上期実績・中小企業再生支援協議会等への相談実施:11先・経営改善計画策定支援事業における 認定支援機関との連携:26先■2018年度上期実績・DDSの実行:4先/616百万円・第二会社方式のスキーム活用:1先主要な計数外部機関との連携による経営改善支援抜本的再生手法の活用による事業再生支援項目名2018年度上期実績2017年度上期実績(ご参考)正常先を除く期初債務者数A10,009先10,921先うち経営改善支援取組み先数α588先586先うち期末に債務者区分がランクアップした先数β26先22先うち再生計画を作成した先数γ410先452先経営改善支援取組み率α/A5.8%5.3%ランクアップ率β/α4.4%3.7%再生計画策定率γ/α69.7%77.1%事例紹介(計画の策定、DDS等金融支援により、事業継続・雇用維持)経営改善支援取組み先※の業績推移※比較可能な12カ月決算のデータを4期分登録している法人478先が対象お客さま(株)千葉銀行(株)あおぞら銀行あおぞら債権回収(株)ちば債権回収(株)営業者(SPC)千葉・武蔵野パートナー(有)(株)武蔵野銀行再チャレンジ支援事業再生支援再チャレンジ支援事業再生支援債権譲渡債権買取資金拠出SPCの資本金出資業務委託一部再委託千葉・武蔵野パートナーファンド01,0002,0003,0004,0003,246-10-9693,1012,9833,0312015年9月末2016年9月末2017年9月末2018年9月末(億円)(億円)■売上高(左目盛)  ■ 経常利益(右目盛)-40-2002040業績悪化経営課題課題解決支援継続●当社は業歴の長い運輸業者。保有車両200台超、従業員数500名超。●バブル崩壊以降利用者が減少し、業績低迷が長期化。●過去の過剰投資により多額の借入金が残る中、財務改善に向けた具体的な計画が策定されておらず、将来的な資金の調達、確保に大きな不安を抱えていた。●当行と公的金融機関が連携し、千葉県中小企業再生支援協議会に案件を持込み。●経営管理・組織体制の強化、人員確保による売上増強、資産売却による債務圧縮を柱とした経営改善計画を策定し、全行同意。●計画に基づきDDSを実行し、実質債務超過を解消。●当行は定期的なモニタリング等を行うことにより、当社の再生を全面的に支援していく方針。109

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る