2018
117/118

索引1. 概況及び組織に関する事項(1)経営の組織—(2)大株主一覧23(3)役員— (4)店舗一覧—2. 主要な業務の内容—3. 主要な業務に関する事項(1)営業の概況1(2)主要な経営指標の推移3経常収益、経常利益、中間(当期)純利益、資本金及び発行済株式の総数、純資産額、総資産額、預金残高、貸出金残高、有価証券残高、単体自己資本比率、配当性向、従業員数(3)業務に関する指標①主要な業務の状況を示す指標 ア. 業務粗利益・業務粗利益率24 イ. 資金運用収支、役務取引等収支等24~25  ウ. 資金運用勘定・調達勘定の平均残高等、資金利鞘24、37 エ. 受取利息・支払利息の増減25 オ. 経常利益率37 カ. 中間純利益率37②預金に関する指標 ア. 預金科目別残高26 イ. 定期預金の残存期間別残高26 ③貸出金等に関する指標 ア. 貸出金残高27 イ. 貸出金の残存期間別残高28 ウ. 貸出金、支払承諾見返の担保別内訳29  エ. 貸出金使途別内訳29 オ. 貸出金業種別内訳27 カ. 中小企業等向け貸出金28  キ. 特定海外債権残高29  ク. 預貸率37④有価証券に関する指標 ア. 商品有価証券の種類別平均残高30 イ. 有価証券の種類別の残存期間別残高31 ウ. 有価証券種類別残高30  エ. 預証率37⑤信託業務に関する指標 ア. 信託報酬3 イ. 信託財産額3  ウ. 信託勘定貸出金残高3  エ. 信託勘定有価証券残高3  オ. 信託財産残高表36 カ. 受託残高36 キ. 元本補填契約のある信託の種類別の受託残高36 ク. 信託期間別の元本残高36 ケ. 金銭信託等の種類別の貸出金および有価証券の区分ごとの運用残高36 コ. 金銭信託等に係る貸出金の科目別の残高36 サ. 金銭信託等に係る貸出金の契約期間別の残高36 シ. 担保の種類別の金銭信託等に係る貸出金残高36 ス. 使途別の金銭信託等に係る貸出金残高36 セ. 業種別の金銭信託等に係る貸出金残高及び貸出金の総額に占める割合36 ソ. 中小企業等に対する金銭信託等に係る貸出金残高及び貸出金の総額に占める割合36 タ. 金銭信託等に係る有価証券の種類別の残高364. 業務運営に関する事項(1)リスク管理の体制—(2)法令遵守の体制— (3)中小企業の経営の改善及び地域の活性化のための取組の状況106〜112(4)指定紛争解決機関の名称— 5. 財産の状況に関する事項(1)中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変動計算書18~22(2)リスク管理債権29破綻先債権、延滞債権、3カ月以上延滞債権、貸出条件緩和債権(3)元本補填契約のある信託に係る貸出金のうち破綻先債権、延滞債権、3カ月以上延滞債権及び貸出条件緩和債権に該当するものの額並びにその合計額36(4)自己資本の充実の状況41、45〜47、53〜56、86〜101(5)流動性に係る経営の健全性の状況103、105(6)時価等情報①有価証券の時価等情報32②金銭の信託の時価等情報33③デリバティブ取引情報34~35(7)貸倒引当金中間期末残高及び期中増減額28(8)貸出金償却額29(9)金融商品取引法に基づく監査証明18(10)単体自己資本比率の算定に関する外部監査— 資産の査定の公表29正常債権、要管理債権、危険債権並びに破産更生債権及びこれらに準ずる債権1. 銀行及び子会社等の概況に関する事項(1)主要な事業の内容、組織の構成—(2)子会社等に関する情報—名称、所在地、資本金、事業内容、設立年月日、当行議決権比率、子会社等議決権比率2. 銀行及び子会社等の主要な業務に関する事項(1)営業の概況1(2)主要な経営指標の推移2経常収益、経常利益、親会社株主に帰属する中間(当期)純利益、包括利益、純資産額、総資産額、連結自己資本比率3. 銀行及び子会社等の財産の状況に関する事項(1)中間連結貸借対照表、中間連結損益計算書、中間連結株主資本等変動計算書4~11(2)リスク管理債権12破綻先債権、延滞債権、3カ月以上延滞債権、貸出条件緩和債権(3)自己資本の充実の状況41〜44、48〜52、57~85、102(4)流動性に係る経営の健全性の状況103〜104(5)セグメント情報12(6)金融商品取引法に基づく監査証明4(7)連結自己資本比率の算定に関する外部監査—単体情報銀行法施行規則第19条の2(注) 索引中の — は、本中間ディスクロージャー誌では記載していない項目です。金融機能の再生のための緊急措置に関する法律施行規則第6条連結情報銀行法施行規則第19条の3115

元のページ  ../index.html#117

このブックを見る