2018
15/118

損益の状況国内・海外別収支(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期国内海外相殺消去額合計国内海外相殺消去額合計資金運用収支資金運用収益70,0865,848△6,35269,58372,7347,930△7,78672,879資金調達費用5,6554,534△8669,3237,3896,673△1,52812,535資金運用収支64,4311,314△5,48560,25965,3441,256△6,25760,344信託報酬1――115――15役務取引等収支役務取引等収益28,30859△2,57925,78828,31570△2,66825,717役務取引等費用11,10185△2,3718,81511,76580△2,3919,454役務取引等収支17,207△25△20716,97316,550△10△27716,263特定取引収支特定取引収益2,302――2,3022,797――2,797特定取引費用――――334――334特定取引収支2,302――2,3022,463――2,463その他業務収支その他業務収益2,63341―2,6743,52944―3,573その他業務費用3010―4186――86その他業務収支2,60230―2,6333,44244―3,487(注)1. 「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2. 「海外」とは、当行の海外店であります。3. 「資金調達費用」は、金銭の信託運用見合費用(前中間連結会計期間1百万円、当中間連結会計期間1百万円)を控除して表示しております。4. 「相殺消去額」は、連結会社間の取引及び当行における国内と海外との資金貸借について相殺消去した金額を記載しております。預金・貸出金預金の種類別残高(末残)(単位:億円)2017年度中間期2018年度中間期国内海外相殺消去額合計国内海外相殺消去額合計預金流動性預金77,70824△15277,57982,21022△17382,059定期性預金32,8353,381△436,21232,7942,817△435,607その他1,934―△01,9342,477―△02,477合 計112,4773,406△157115,726117,4812,840△178120,143譲渡性預金2,8672,147△4604,5543,0542,336△4804,910総合計115,3445,553△617120,280120,5355,176△658125,054(注)1. 「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2. 「海外」とは、当行の海外店であります。3. 流動性預金=当座預金+普通預金+貯蓄預金+通知預金4. 定期性預金=定期預金5. 「相殺消去額」には、連結会社間の預金取引について相殺消去した金額を記載しております。業種別貸出状況(末残・構成比)(単位:億円、%)2017年度中間期2018年度中間期金額構成比金額構成比国内(除く特別国際金融取引勘定分)93,289100.0097,163100.00製造業6,8987.397,1327.34農業,林業1090.121350.14漁業110.01130.01鉱業,採石業,砂利採取業2150.231860.19建設業2,9893.213,1393.23電気・ガス・熱供給・水道業6280.677560.78情報通信業4290.467500.77運輸業,郵便業2,3972.572,4752.55卸売業,小売業7,4758.017,4467.66金融業,保険業3,8534.134,0964.22不動産業,物品賃貸業25,93027.8026,98627.78医療,福祉その他サービス業5,3315.725,6335.80国・地方公共団体2,1682.322,0932.15その他34,85037.3636,31737.38海外及び特別国際金融取引勘定分1,969100.002,343100.00政府等――――金融機関32116.3439516.88その他1,64783.661,94883.12合計95,259―99,507―(注)1. 「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2. 「海外」とは、当行の海外店であります。13

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る