2018
27/118

受取利息・支払利息の分析(単位:億円)2017年度中間期2018年度中間期残高による増減利率による増減純増減残高による増減利率による増減純増減国内業務部門受取利息13△9314△19△5うち貸出金27△40△1322△30△7有価証券△92717△891支払利息0△4△40△2△2うち預金0△3△20△0△0譲渡性預金△0△0△00△0△0国際業務部門受取利息△02525△65044うち貸出金6121942226有価証券△330△51812支払利息△02625△53934うち預金088△11716譲渡性預金26801011合計受取利息171229132538支払利息1192132832(注)残高及び利率の増減要因が重なる部分については、利率による増減に含めて記載しております。役務取引等の状況(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期国内業務部門役務取引等収益21,04520,934うち預金・貸出業務7,9398,394為替業務3,7203,650役務取引等費用9,68010,096うち為替業務662665役務取引等収支11,36510,837国際業務部門役務取引等収益242286役務取引等費用157169役務取引等収支84117合計11,44910,955特定取引の状況(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期国内業務部門特定取引収益706892うち商品有価証券収益118―特定取引有価証券収益116150特定金融派生商品収益462735その他の特定取引収益87特定取引費用―311特定取引収支706581国際業務部門特定取引収益5818特定取引費用―22特定取引収支58△3合計764577その他業務利益の内訳(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期国内業務部門1,7642,250国債等債券売却損益1,6632,111国債等債券償還損益――国債等債券償却△11―金融派生商品損益111139その他00国際業務部門8631,219外国為替売買損益6081,139国債等債券売却損益264255金融派生商品損益△10△176合計2,6273,469経費の内訳(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期人件費21,30820,883物件費17,04916,858(うち減価償却費)(3,696)(3,516)税金2,9062,936合計41,26540,678(注)本表は、臨時損益に該当する経費は含んでおりません。臨時損益の内訳(単位:百万円)2017年度中間期2018年度中間期貸倒引当金戻入益2,507―償却債権取立益682906個別貸倒引当金繰入額―△145特定海外債権引当勘定繰入額――貸出金償却△1,529△1,914株式等売却損益1,8341,058株式等償却△2△1金銭の信託運用損益255278金銭の信託運用見合費用△1△1その他2,8313,385合計6,5773,56525

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る