2018
48/118

バーゼルⅢ第3の柱に基づく開示事項自己資本の充実の状況等Ⅰ.自己資本の構成に関する開示事項(前ページより続く)(単位:百万円、%)国際様式の該当番号項目2018年9月末2017年9月末経過措置による不算入額経過措置による不算入額その他Tier1資本に係る基礎項目3031aその他Tier1資本調達手段に係る株主資本の額及びその内訳——31bその他Tier1資本調達手段に係る新株予約権の額——32その他Tier1資本調達手段に係る負債の額——特別目的会社等の発行するその他Tier1資本調達手段の額——33+35適格旧Tier1資本調達手段の額のうちその他Tier1資本に係る基礎項目の額に含まれる額——経過措置によりその他Tier1資本に係る基礎項目の額に算入されるものの額の合計額400うち、評価・換算差額等に係る経過措置により算入されるものの額40036その他Tier1資本に係る基礎項目の額(ニ)—400その他Tier1資本に係る調整項目37自己保有その他Tier1資本調達手段の額———38意図的に保有している他の金融機関等のその他Tier1資本調達手段の額———39少数出資金融機関等のその他Tier1資本調達手段の額———40その他金融機関等のその他Tier1資本調達手段の額———経過措置によりその他Tier1資本に係る調整項目の額に算入されるものの額の合計額4,845うち、適格引当金不足額4,835うち、証券化取引に伴い増加した自己資本に相当する額942Tier2資本不足額——43その他Tier1資本に係る調整項目の額(ホ)—4,845その他Tier1資本44その他Tier1資本の額((ニ)-(ホ))(ヘ)——Tier1資本45Tier1資本の額((ハ)+(ヘ))(ト)840,105787,963Tier2資本に係る基礎項目46Tier2資本調達手段に係る株主資本の額及びその内訳——Tier2資本調達手段に係る新株予約権の額——Tier2資本調達手段に係る負債の額50,00050,000特別目的会社等の発行するTier2資本調達手段の額——47+49適格旧Tier2資本調達手段の額のうちTier2資本に係る基礎項目の額に含まれる額——50一般貸倒引当金Tier2算入額及び適格引当金Tier2算入額の合計額7750aうち、一般貸倒引当金Tier2算入額7750bうち、適格引当金Tier2算入額——経過措置によりTier2資本に係る基礎項目の額に算入されるものの額の合計額15,694うち、評価・換算差額等に係る経過措置により算入されるものの額15,69451Tier2資本に係る基礎項目の額(チ)50,00765,702Tier2資本に係る調整項目52自己保有Tier2資本調達手段の額———53意図的に保有している他の金融機関等のTier2資本調達手段の額———54少数出資金融機関等のTier2資本調達手段の額———55その他金融機関等のTier2資本調達手段の額———経過措置によりTier2資本に係る調整項目の額に算入されるものの額の合計額4,835うち、適格引当金不足額4,83557Tier2資本に係る調整項目の額(リ)—4,835Tier2資本58Tier2資本の額((チ)-(リ))(ヌ)50,00760,866総自己資本59総自己資本の額((ト)+(ヌ))(ル)890,112848,82946

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る