2018
57/118

(4)繰延税金資産A.中間貸借対照表(単位:百万円)中間貸借対照表科目2017年9月末2018年9月末備考参照番号繰延税金資産——繰延税金負債26,94029,8344-a再評価に係る繰延税金負債10,93010,8524-bその他の無形固定資産の税効果勘案分3,3793,811全額費用認識した場合の繰延税金資産相当額前払年金費用の繰延税金負債160195(単位:百万円)自己資本の構成に関する開示事項2017年9月末2018年9月末備考国際様式の該当番号繰延税金資産(一時差異に係るものを除く。)の額——資産負債相殺処理のため、中間貸借対照表計上額とは一致せず10繰延税金資産(一時差異に係るものに限る。)の額——資産負債相殺処理のため、中間貸借対照表計上額とは一致せず特定項目に係る十パーセント基準超過額——21特定項目に係る十五パーセント基準超過額——25繰延税金資産(一時差異に係るものに限る。)に係る調整項目不算入額——75B.自己資本の構成(5)繰延ヘッジ損益A.中間貸借対照表(単位:百万円)中間貸借対照表科目2017年9月末2018年9月末備考参照番号繰延ヘッジ損益1,5662,3595(単位:百万円)自己資本の構成に関する開示事項2017年9月末2018年9月末備考国際様式の該当番号繰延ヘッジ損益の額△ 434△ 201ヘッジ対象に係る時価評価差額が「評価・換算差額等」として計上されているものを除いたもの11B.自己資本の構成(6)金融機関向け出資等の対象科目A.中間貸借対照表(単位:百万円)中間貸借対照表科目2017年9月末2018年9月末備考参照番号金銭の信託22,87822,402うち、金融機関向け出資等の額2017年9月末 719百万円2018年9月末 1,188百万円6-a有価証券2,287,5552,119,443うち、金融機関向け出資等の額2017年9月末 66,438百万円2018年9月末 68,165百万円6-b貸出金9,567,4749,995,806劣後ローン等を含むうち、金融機関向け出資等の額2017年9月末 14,190百万円2018年9月末 12,703百万円6-cその他資産90,054126,085出資金を含むうち、金融機関向け出資等の額2017年9月末 2百万円2018年9月末 2百万円6-d55

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る