2018
62/118

バーゼルⅢ第3の柱に基づく開示事項自己資本の充実の状況等Ⅲ.定量的な開示事項(連結)(5)標準的手法が適用されるエクスポージャーの資産クラス及びリスク・ウェイト別の残高2018年9月末(単位:百万円)CR5:標準的手法-資産クラス及びリスク・ウェイト別の信用リスク・エクスポージャー項番イロハニホヘトチリヌル信用リスク・エクスポージャーの額(CCF・信用リスク削減手法適用後)リスク・ウェイト資産クラス0%10%20%35%50%75%100%150%250%1250%合計1現金3 —————————3 2日本国政府及び日本銀行向け3,155—————————3,155 3外国の中央政府及び中央銀行向け———————————4国際決済銀行等向け———————————5我が国の地方公共団体向け———————————6外国の中央政府等以外の公共部門向け———————————7国際開発銀行向け———————————8地方公共団体金融機構向け———————————9我が国の政府関係機関向け———————————10地方三公社向け———————————11金融機関及び第一種金融商品取引業者向け——1,326———————1,326 12法人等向け——————47,133———47,133 13中小企業等向け及び個人向け—————14,977————14,97714抵当権付住宅ローン———————————15不動産取得等事業向け———————————16三月以上延滞等(抵当権付住宅ローンを除く。)————0—11316——12917抵当権付住宅ローンに係る三月以上延滞———————————18取立未済手形———————————19信用保証協会等による保証付———————————20株式会社地域経済活性化支援機構等による保証付———————————21出資等(重要な出資を除く。)———————————22合計3,158—1,326—014,97747,24616——66,72660

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る