2018
93/118

(3)一般貸倒引当金、個別貸倒引当金及び特定海外債権引当勘定A.期末残高及び期中の増減額B.期末残高のうち、内部格付手法が適用されるエクスポージャーについて、次に掲げる区分ごとの内訳(a)地域別(b)業種別(2)3カ月以上延滞エクスポージャーまたはデフォルトしたエクスポージャーA.期末残高(単位:百万円、%)2017年9月末期末残高 構成比標準的手法が適用されるエクスポージャー——内部格付手法が適用されるエクスポージャー151,788100.00合   計151,788100.00(単位:百万円、%)2017年9月末期末残高 構成比国内151,788100.00 県内143,78094.72 その他8,0075.28 海外——合   計151,788100.00 ※1.「国内」とは、国内店であります。「海外」とは、海外店であります。※2.国内のうち「県内」とは、県内店であります。「その他」とは、県外店及び本部であります。(単位:百万円、%)2017年度中間期期首残高期中増減額期末残高構成比一般貸倒引当金14,771△ 1,95012,82063.71個別貸倒引当金8,351△ 1,0497,30236.29特定海外債権引当勘定————合   計23,122△ 2,99920,123100.00(単位:百万円、%)2017年9月末期末残高 構成比製造業19,64812.94農業、林業3420.23漁業300.02鉱業、採石業、砂利採取業2750.18建設業8,4155.54電気・ガス・熱供給・水道業5830.38情報通信業6450.42運輸業、郵便業13,3618.80卸売業、小売業22,38814.75金融業、保険業1240.08不動産業、物品賃貸業38,32825.25医療、福祉その他サービス業17,85611.76国・地方公共団体——個人29,78919.63その他——合   計151,788100.0091

元のページ  ../index.html#93

このブックを見る