ちばぎん ミニ・ディスクロージャー誌2018
5/20

4Chiba Bank 2018います。この3か年は「リテール・ベストバンク」グループの実現に向けた総仕上げと位置付け、主要課題に対する取組みなどをつうじ、目標達成に向けて努力してまいります。当行は、新たな地銀連携モデルとして推進しているアライアンスを重要な経営戦略と位置付けています。武蔵野銀行との「千葉・武蔵野アライアンス」では、今年6月の都内営業拠点の共同設置に続き、8月には当行のシンガポール駐在員事務所の一角に武蔵野銀行が駐在員事務所をオープンし、ASEAN域内へのお客さまの進出支援に対する協働を開始しました。既に海外現地法人に対するスタンドバイL/Cを活用した融資やクロスボーダー協調融資の取組みなど、海外においても先進的な協力のかたちが生まれています。さらなる提携強化に向け、人材育成面でも研修等の共催や人材交流を積極的に進めています。「TSUBASAアライアンス」では、既に第四銀行、中国銀行と基幹系システムの共同化を行いましたが、今年7月、北洋銀行とも合意しました。共同化行が増えることで、スケールメリットによるコスト削減や商品開発・サー今後は行員の教育・研修をさらに充実させることでコンサルティング機能を高め、お客さまに投資の成功体験をもたらす活動を強化していきます。中期経営計画で掲げている「価値共創」の考え方は、お客さまのために、お客さまの課題解決に向けた提案を積極的に行っていくことが、結果として当行の収益に結びついていくというものです。今後も「お客さま第一主義」を重視し、コンサルティング営業を実践してまいります。当中間期は、貸出金平残は前年同期比4,602億円増加の9兆8,959億円、預金平残は前年同期比3,787億円増加の11兆9,571億円と、貸出金・預金とも順調に増加しました。損益については、当中間期の連結経常利益は前年同期比28億円減少の421億円、親会社株主に帰属する中間純利益は前年同期比22億円減少の292億円となりました。また、連結総自己資本比率は13.05%と、引続き高い水準を維持しています。なお、中期経営計画では2020年3月期に目標とする指標として、親会社株主に帰属する当期純利益や連結ROEなど6つの計数目標を掲げていますが、スタートから1年半が経過した折返しの時点で概ね順調に推移して2018年9月期の業績アライアンス戦略の確かな手ごたえ

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る