わが家は、なにかとちばぎんです。

そこは千葉県のある町。とっても仲良しのおじいちゃんと孫が住んでいました。スマホで振込み?現金代わりのカード?ただ驚くばかりのおじいちゃんと近頃のちばぎんにくわしいアイリ。まるで漫才コンビみたいに(?)、息ぴったりのふたりです。

CAST


アイリ (鈴木 愛理)

鈴木 愛理

この家の長女。26歳。千葉県内に勤めるOL。生粋の千葉っ子。なぜか、ちばぎんネタが豊富。好きな人の存在は家族にもナゾ。

おじいちゃん (坂田 利夫)

坂田 利夫

出身は大阪だが、千葉県に住む息子夫婦のもとに引っ越してきたばかり。デジタルにはめっぽう弱い。趣味は、お笑い鑑賞とマジック。
アイリ(鈴木 愛理)
おじいちゃん(坂田 利夫)
CLOSE

CM SONG


CMで使用されている曲は、今回のシリーズのために作られたオリジナルソングです。
コンセプトは、家族へのラブソング。
何億分の一の確率で、一緒に暮らすことになった、その奇跡を歌にしました。
歌うのは、CMでもメインキャストを演じている鈴木愛理さん。
家族への想いを、やさしく明るく聞く人の心に届けます。

「この星のキセキ」

いつか愛する
ひとができたら
わたしここから
出てゆくのかな

でもね大丈夫
そんなひといない
え なんでよ
みんなもっと
よろこんでよね

デリカシーなくて
おせっかい
期待なんか
してないけど

この星のキセキ
くらい宇宙だって
迷わないんだよ
この窓の灯り
見つけるの

続くんだよ
世界変わっても
ほら 今日も笑ってる
明日もきっと笑ってるよ
ララ 家族だね

子どもだったな
あのころわたし
友だちの家
うらやましくて

知らなかったな
遠くばかり見て
いつだって
そこにある
しあわせの意味

スマートじゃないし
冴えないし
自慢なんか
できないけど

この星のキセキ
すごいよねだって
何億分の一
この場所わたし
生まれたの

出会えたよ
広い世界でも
ほら みんな似てる顔
笑うともっと似てるよ
ララ 家族だね

cm song image thumbnail