Our Advantages

Message

当行の主要な営業基盤である千葉県は、都市部を中心に人口の流入が続き、交通インフラ整備や豊富な官民プロジェクトにより、中長期的な経済成長が期待されています。このようにポテンシャルの高いマーケットにおいて、当行は既成概念に捉われない先進的な取組みを進めることにより、お客さまに最新の金融サービスを提供し、地域経済の発展とともに成長してきました。

当行は、外部環境の変化を踏まえたお客さまの価値観や行動の変化に対応するため、アライアンスを活用しながらDX戦略やSDGsへの取組みなどをさらに強化しています。また、アプリなどの非対面サービスではデジタルチャネルを活用して利便性を追求する一方、対面サービスではお客さま一人ひとりに寄り添い、パーソナライズしたコンサルティング活動を行っています。

当行は、持続的な成長に向け、既存事業の改善と新たな事業領域への挑戦を絶え間なく行っているため、皆さんの夢を実現できるフィールドを見つけ出すことができるはずです。皆さんの専門性を高めるため、キャリアデザインの形成に向けて全力でサポートするほか、ダイバーシティ&インクルージョンの推進により働きやすい環境づくりを進めています。

新たな「ちばぎん」を創り上げていくためには、自らが考え、行動に移せるエネルギーに満ち溢れる皆さんの力が必要です。地域やお客さまが将来にわたって希望を持ち続けられる明るい未来を共に切り拓いていきましょう。
株式会社千葉銀行 取締役頭取・グループCOO 米本 努

Infrastructure of Business

ちばぎんの主要な営業基盤である千葉県は、人ロ・県民所得ともに全国6位の規模となっています。地理的条件や温暖な気候に恵まれ、農業・漁業が盛んなほか、東京湾沿岸に日本有数の工業地帯が形成されているなど、バランスのとれた産業構造を有しています。また、成田空港をはじめ、首都圏各地に繋がる充実した交通網が人々の生活や企業の経済活動を支えています。今後も各種インフラ整備や開発案件が計画されており、さらなる成長が見込まれます。ちばぎんはこのように豊かな千葉県および隣接地域を中心に、国内に182店舗を構え、地域に密着した「面」の営業活動を展開しています。また海外にも3支店、3駐在員事務所を構え、海外での事業展開を目指すお客さまのニーズにもお応えできる体制を整えています。

Financial Base

ちばぎんの自己資本比率は国際的な基準を十分に上回る高い水準であり、高い健全性を有しています。また効率的な業務運営を表す経費率(OHR)は邦銀トップレベルの水準にあります。こうした健全な財務内容が格付機関に評価され、邦銀トップレベルの外部格付を付与されています。

Advanced Approach

  • アライアンス

    お客さまのニーズが多様化・複雑化するなか、その高度なニーズにお応えしていくために、ちばぎんではちばぎんグループのノウハウ蓄積に加え、各地域の有力地銀との提携を進めています。強固な提携は大きなシナジーを生み出し、各地域経済の活性化という地方銀行としての役割を果たしながら、高いレベルの金融サービスをお客さまに提供することを可能とします。

  • DX戦略

    急速に進むデジタル化は金融機関のあり方そのものを変えようとしています。そのような環境下でもちばぎんには、海外拠点、グループ会社、システム部門にて、長年培ってきた多くのノウハウが蓄積されています。こうしたちばぎんのポテンシャルにデジタルを融合させ、あらゆる業務においてデジタル技術を活用し既成概念にとらわれないイノベーションを進めることで、新たな事業やサービスの創出を進めていきます。

  • ダイバーシティ&インクルージョン

    ちばぎんは、多様な人と人が連携しお互いの持ち味を活かすことで、環境の変化に柔軟かつスピーディに対応できる組織を創るため、ダイバーシティ&インクルージョン推進を持続的成長のための経営戦略として位置づけ、体制の整備に取り組んでいます。