Career Plan

Message

ちばぎんでは、「プロ意識」を持つ人材を育成するために、さまざまな研修・育成体系を整え、なかでも若手職員の早期育成に力を入れています。計画的なジョブローテーションによって、多岐にわたる銀行業務を習得してもらうほか、トレーニー制度を活用することで、海外支店や外部機関で専門性を学ぶこともできます。幅広い銀行業務の知識に加え、高い専門性を習得する機会が得られることも当行の大きな特徴です。
成長の過程では、自らが困難に立ち向かい、高い壁を乗り越えていく経験が重要になります。そのためには、昨日の自分よりも成長したいという気持ちを持つこと、明確なキャリアビジョンを描くことが大切です。壁にぶつかっても、失敗を恐れることなく、前に向かって一歩ずつ進み、あきらめずに取り組んでください。その歩んだ努力の軌跡が皆さんの新たな成長と自信につながっていくはずです。
社会や経済の急速な変化に応じて、お客さまが求める銀行の姿も変わってきています。そうした変化に対応して、新たなサービスや仕組みを作っていくためには、活力溢れる若い皆さんの柔軟な発想力や想像力が必要です。新たな領域に挑戦していく当行では、ITに関する知識やグローバルに活躍できる語学力などの専門知識を持った人材が活躍できるフィールドも拡がっています。当行は、チャレンジする人へのサポートを惜しみません。そうした気概を持った皆さんと一緒に、新しい時代の銀行を創造していきたいと思います。

執行役員人材育成部長 福尾 博永

Program

「OJT」と「OFF-JT」を効果的に連動させ、
4段階に分けて成長に向けた基礎力を養います。

ちばぎんの育成プログラムは、新入行員の育成期間を4段階に分け、目標を明確に設定し、成長のステップを確実に踏んでいきます。これらのステップを通じて、組織の一員としての「ビジネスマナー」や「ルール」の大切さを理解し、困難な状況も乗り越え、向上心を持って自律的に行動できる人材を育成します。また、所属店におけるOJTと集合研修におけるOFF-JTを活用し、入社年次や担当業務に応じた基本的なスキルを習得することで、各業務の担当者として成長していくための基礎力を養成します。

00.
導入研修期間

社会人としての一般常識を理解し、学生から社会人への意識転換を行うとともに、銀行業務の基礎を習得する期間です。銀行員としての自覚を持った行動ができるようになることを目指します。
また、「農業体験」など、さまざまな経験をつうじて協働意識や規律意識を高めていきます。

01.
ファーストステージ

所属店でのOJTと集合研修によるOFF-JTを交互に繰り返し行う、短期インターバル形式で研修を実施し、銀行業務に必要な基礎知識・スキルを習得します。1年後のあるべき姿を示すスキルチェック項目が制定されており、何を学ぶべきかを明確にした上で知識習得に取り組むことができます。

02.
セカンドステージ

ジョブローテーションにより基礎的な業務を経験するとともに、実務との連動性を高めた業務研修を受講することで、知識の定着を図ります。2年目以降に担当者として独り立ちし、業務に従事できるように基礎力を高めていきます。

03.
サードステージ

対顧客業務をつうじて実践的な業務スキルの習得を図ります。

Training system

業務スキルの習得とキャリアプランニングを軸に、
若手職員に向けたさまざまな研修を揃えています。

銀行業務が多様化するなかで、地域における圧倒的な競争力を確立していくため、「若手職員の早期戦力化」に力点を置いた人材育成を行っています。その内容は専門スキルの習得とキャリアプランニングを軸とし、実務的な業務スキルの習得を図りながら、職員一人ひとりが自らのキャリア形成とそれに向けた能力開発への意識を高めることができるよう、さまざまな研修や取組みを行っています。

01.

日頃より能力向上のために自己啓発に励むなど、やる気がある職員、前向きな職員に対し、より高度で専門的なスキルの習得を図るための行内外での研修機会として、「トレーニー制度(原則公募制)」を設けています。

行外
トレーニー
  • 証券会社トレーニー
  • 業界調査トレーニー
  • 海外トレーニー
  • 異業種トレーニー
行内
トレーニー
  • マーケットトレーニー
    海外支店での実習が中心
  • 審査トレーニー
  • 法人営業トレーニー
  • デジタルトレーニー
02.

個々人の「できること」「できないこと」を「見える化」することを目的に業務習得状況を測定し、業務別に「スキルレベル」を「メタル、ブロンズ、シルバー、ゴールド」の4段階で測定しています。研修については、受講対象者を「入行年次」「業務スキルレベル」「担当業務」により選定し、職員一人ひとりの課題克服に向けた支援を行います。

スキルレベル
別研修
  • 提案力強化ブロンズコース
  • 経営支援・債権管理
    ブロンズコース
  • 住宅ローン推進
    スキルアップブロンズコース
  • 目利き力強化ブロンズコース

業務スキル「ブロンズ」の一例

※このほかにも、数多くの業務別研修をスキル別に行い、各種スキルの習得を図っていきます。

03.

入行1年目、3年目、8年目にキャリアプランニング研修を実施しています。これまでの銀行員生活を振り返ることで自己分析を行い、将来のキャリアプランを設定します。そして、明確になったキャリアプランを実現していくための能力開発課題の明確化を図ります。グループワークなどを通して、「自らのキャリアを考える」機会を持つことにより、仕事や能力開発に対する意識を高めていきます。

04.

自己啓発を支援するために、より知識を深めたい職員に向けて休日セミナー「ちばぎんホリデーカレッジ」を実施しています。語学セミナー、資格取得対策講座、業務別セミナーを多彩に揃えており、多くの職員が積極的に参加して自己啓発に取り組んでいます。

語学
セミナー
  • ちばぎん中国語講座
  • 英語学習習慣化
    プログラム
  • 異文化交流プログラム “NARITA Meeting”
    成田ミーティング
資格取得支援
ビジネス
セミナー
  • 中小企業診断士養成講座
  • ファイナンシャルプランナー
    対策講座(1級・2級)
  • PCスキルアップ
業務別
セミナー
  • 医療セミナー
  • 相続関連セミナー
  • 国際業務推進セミナー

Cross talk

A Day Schedule

Cross talk

研修チーム

Voice of trainer

「向上心を持ち、自律的に行動できる
人材の育成」を基本方針として、
一人ひとりのキャリアアップを支援しています。

銀行業務が多様化するなかで、私たちにはお客さまのニーズに合ったご提案をすることが求められています。そこで、新入行員の育成期間中に複数回ジョブローテーションを実施し、幅広い業務を経験するプログラムを実施しています。担当業務が替わる時期には、業務の基礎知識に関する研修も実施し、所属店でのOJTと連動させ、研修効果を高めています。また、より知識を深めたい職員のために休日セミナー「ちばぎんホリデーカレッジ」を開催しており、多くの職員が積極的に参加して自己啓発に励んでいます。さらに「研修のデジタル化・オンデマンド化」を進めており、対面での研修以外にもオンラインで学びたい時に学ぶことができるプラットフォームを提供しており、コロナ禍により、研修方法が制限される中でも、職員の自律的な能力開発を全力で支援しています。皆さんも、ちばぎんでさまざまなことに挑戦してみませんか。