ちばぎん ちばぎんHOME 採用情報TOP 個人情報の取扱について
キャリア採用
キャリア採用TOP 募集要項 FAQ キャリア採用者の紹介
キャリア紹介
次のキャリア紹介
西上 大介 平成17年10月入社
経験を活かして新規事業を起ちあげ、自らのめざす道の実現に突き進む
齊藤 伸寿
マネージャー
法人部
PROFILE
信託銀行勤務を経て、平成17年年6月入行。
PROFILE
千葉銀行は、開放的な雰囲気の中で自分のフィールドを広げていくことができます。入行して改めて感じるのが、地銀トップとしての顧客基盤や営業力の強さ。新たなアイデアを活かしてチャレンジしてみる価値は十分あると思います。
金融再編を契機に、自分の目指す方向に舵を切る
現在は、信託業務の中でも相続関連業務を中心に、遺言信託や遺産整理などの業務を担当しています。前職で金融再編を目の当たりにすることになり、自分の将来設計を考え直しはじめました。良いきっかけだと前向きに捉え、いままで自分が考えてきたことを実現するために千葉銀行に転職することにしました。千葉銀行は千葉県の開放的な県民性を行風として持つ銀行だと思います。千葉県民だったこともあって、違和感なく溶け込めましたね。
お客さまのお役に立つ、このいままでにない感動を体験
前職では、個人向けのプライベートバンキング業務を手がけてみたいという思いがあり、積極的に資格取得したりしていましたが、残念ながら本格的にプライベートバンキング業務に取り組む機会に恵まれずにいました。現在は、千葉銀行の顧客基盤の厚みを強く意識しながら、自分の思いを業務に反映することができます。法人向けの信託業務とは異なり、相続関連業務は人生の最終章でお客さまの意志を実現していく仕事です。常に「お客さまのお役に立てていること」を実感しながら、仕事に取り組んでいます。
これまでの経験をフルに活用し、新規事業を立ち上げる
相続関連業務は、千葉銀行が有する富裕層のお客さまとの取引を維持・発展させていくために、平成18年6月に地方銀行で初めて本体参入を行った業務です。この業務そのものの立ち上げに自分の経験を活かせたことは非常に大きなやりがいとなりました。現在は個人のお客さまが中心ですが、今後は千葉銀行にとって重要なお取引先である中小企業オーナーの皆さまへのサービス拡充に力を注ぎたいと思っています。具体的には、事業承継や人事制度など中小企業の基盤整備に関するコンサルティングです。お客さまのニーズにもっと幅広くお応えできる仕組みを構築したいですね。
自分のめざす方向を極め、収益にさらに貢献したい
現在取り組んでいる業務がまさにプライベートバンキング業務を極めていくことにつながりますから、非常に充実した日々を送っています。法人部の役割は、新たな業務の立ち上げも含め、営業店を支援していくことであり、この部署に常に活力があることが、千葉銀行の発展に欠かせないといっても過言ではありません。今後も、お客さまのニーズに合わせた商品開発やサービス拡充を進め、千葉銀行ならではのオリジナリティーを出していきたいですね。そして、新たな業務をいち早く軌道に乗せ、千葉銀行の収益にもっと貢献していきたいと考えています。
pagetop