ちばぎん ちばぎんHOME 採用情報TOP 個人情報の取扱について
キャリア採用
キャリア採用TOP 募集要項 FAQ キャリア採用者の紹介
キャリア紹介
前のキャリア紹介
齊藤 伸寿 平成17年6月入社
「転職してきたこと」を忘れられるぐらいの、「千葉銀行マン」になりたい
西上 大介
リーダー
東陽町法人営業所
PROFILE
メガバンクスを退職後、平成17年10月入行。錦糸町支店を経て、東陽町法人営業所に異動。
PROFILE
転職を考える方は多少なりとも不安を持つと思います。しかし、人間味のある職場環境で、研修制度なども充実しているので、そうした不安はすぐに解消すると思います。千葉銀行は、自分が「やりたいこと」に耳を傾けてくれるチャレンジしがいのある職場です。
新設法人営業所の開設メンバーに抜擢
私が所属する東陽町法人営業所は、平成18年6月にオープンしたばかりの法人専用店舗です。開設の狙いは経済活動が活発で今後の成長が見込まれる有望なマーケットであるこの地域で、新規開拓を含めた法人取引を強化していくことで、私も多い時には1日に20社ほど企業訪問をしています。私が千葉銀行に入社したのは平成17年10月、最初は錦糸町支店に配属されました。前職のメガバンクスでは、10年間法人営業畑を歩んできましたので、面接の際にも、そして錦糸町支店長にも「法人新規開拓をしたい」という希望を伝えていました。希望通り錦糸町支店で法人新規開拓の仕事に従事できただけでなく、東陽町法人営業所の開設メンバーに抜擢していただいたことに大変感謝しています。
「地元」で「健全」が、再挑戦の決め手に
千葉銀行への就職にチャレンジしたのは、今回が二度目です。銀行一家に生まれたこともあって学生時代は当然のように就職先を銀行業界に決めていましたが、このときは縁がなく、メガバンクスに就職しました。10年を経て改めて転職を考えたとき、千葉銀行の財務の健全性や営業基盤の強さを感じ、ホームページを開いてみたわけです。そして、第二のスタートを切る先として10年越しにもう一度チャレンジしてみようと決意しました。人事部の方とコンタクトを取り始めてからも、日程調整などで柔軟に対応していただいたのが非常に印象的でした。
銀行マンとしては、モノの考え方が身につき、業務も一通りこなせるようになったとはいえ、初めての転職でしたから不安はありました。専用端末の操作方法など、基本的なことでも分からないことが多く、最初はストレスがたまりましたね。しかし、錦糸町支店の皆さんがまるで「他店から転勤」してきた行員のように迎えていただいたおかげで、当初感じていた不安やストレスもすぐに消えていきました。私自身「ルーキー」であるという意識で心機一転何事にも取り組んでいきました。一日も早く、皆さんが転職してきたことを忘れるぐらいの「ちばぎんマン」になりたいと思っています。
仕事が軌道に乗り、マイホームの夢が広がる
つい最近、錦糸町支店時代から約1年間根気よく訪問してきた先から融資の新規取引をいただくことができました。ご紹介した業務斡旋が実り、社長さまから「よくやっている」とご評価を得ての成約です。メガバンクスと競い合う日々ですが、「まず自分の熱意を知っていただく」という基本に徹しています。更に新規融資先を増やし、採用いただいた千葉銀行の収益に貢献すること――これが、当面の私の目標です。仕事が軌道に乗ってきたこともあり、「マイホームを持とう」という気持ちが強くなりました。こうした点も地域に密着した銀行ならではの利点だと思っています。
pagetop