People

渉外業務(資産運用)

「相談してよかった」
と言われるために、
信頼を積み上げていく

2011年入行 Akihiro Yamaguchi

Interview 01

個人のお客さまの資産に関するサポートを行う、ライフ・コンサルタントを担当しています。主に、投資信託・保険などを保有するお客さまに対して新しい資産運用の提案をするほか、取引のない新規のお客さまに資産運用を始めてもらう営業活動などを行っています。お客さまのニーズは一人ひとり異なるため、ご要望に合わせた資産運用プランをオーダーメイドで考え提案するという、銀行員としての提案力が非常に求められる業務です。
私の仕事は、お客さまの大切な資産を守ること。だからこそ、「この人になら安心して相談できる」と信頼していただくことがとても重要です。そこで心掛けているのが、徹底的に「お客さまのお話を聞く」こと。初回の面談では、お客さまの話に耳を傾けることに専念し、お客さまにしっかりと寄り添うことを心掛けています。実際に商品を提案するのは二回目以降にお会いした時で、そこでお客さまのご要望に対するプランを提案しご納得いただくということを積み重ねていくことで、信頼関係が築かれていくと考えています。私は、営業職に本当に大切なことは相手の話をしっかり聞く力だと考えています。いかにお客さまに安心していただき、そして頼られる存在になるのか。常に意識して仕事に取り組んでいます。

Interview 02

私にはキャリアアップの転機となった経験があります。それはグループ会社である「ちばぎん証券」への出向です。約2年間、証券業務の専門性を高めるために出向し、証券会社でしか取り扱えない株式や投資信託、債券などを販売するという、銀行では経験できない業務に携わることができました。この経験のおかげで、株式銘柄や企業の業態といった取引に必要な情報を深くキャッチする能力が身に付き、お客さまにより信頼される仕事ができるようになったと実感しています。また、自分の中でもより自信を持って業務に取り組めるようになり、本当によい経験ができたと思います。
このように、専門性を高めたい人をサポートする環境が当行には整っていますが、その代表的なものが「公募・トレーニー制度」です。自分が学びたい分野や経験したい業務があれば、自ら希望し、面接などを経て選ばれた際には本部の専門部署や外部企業に出向して働くことができます。ちばぎんには、実際に勤務しながら今後のキャリアパスを柔軟に描くことができる制度が整えられています。
また、担当する業務によってきめ細やかな研修プログラムが整っていることも当行の魅力の一つです。自分が必要だと思う動画コンテンツの視聴や研修の受講が可能であり、各々のレベルに合わせてスキルアップできる環境が整備されています。そのほか、各種資格試験に向けたオンライン研修をはじめ、新商品説明や各種手続きのマニュアル動画をスマートフォンなどで閲覧できるちばぎんの専用コンテンツもあり、通勤時間にも手軽に学べるので、自分の意識次第でどんどん成長できる環境だと思います。

Interview 03

資産運用を担当するなかで一番うれしいと感じられるのが、「ちばぎんに相談してよかった」という声をお客さまから直接聞けることです。信頼を寄せていただいたお客さま一人ひとりのご期待に応えることができたと安心するとともに、これまでの苦労を忘れてやりがいを感じられる瞬間です。なかでも、あるご夫婦のお客さまを担当した経験が印象深く残っています。突然、旦那さまが要介護者になってしまい、これまで資産運用のことを旦那さまに任せきりだった奥さまは、身近に相談できる相手もおらず、これからどうすればよいのか何もわからないとお困りの様子でした。そこで私が「何でも相談にのります」と、親身に対応させていただいたことにより、奥さまから「本当に頼りになりました」という感謝の言葉をいただき、銀行員としてのやりがいを改めて実感することができました。
私には、これから先もまだまだ積み重ねていきたい知識やスキルがあります。出向での経験が今に生きていることも実感しているので、今後も機会があれば公募・トレーニー制度を活用し、必要だと思う分野の専門性をより高めていきたいと考えています。また、自分自身の経験やスキルを次の世代にも伝えていかなければと感じており、ちばぎん全体の企業価値を高めることを意識しながら、後輩の育成にも積極的に取り組んでいきたいです。