People

カード事業部

新しい事業領域へ、
ちばぎんと共に
チャレンジする

2020年度入行 Toru Kato

Interview 01

前職はクレジットカード会社で、カードシステムの企画・保守・運用・管理といった業務を行っていました。スキルアップのために、新サービスの構築や拡充といった新しいことに挑戦したいという願望を持っていましたが、前職ではそれを叶えることが難しく、自らの将来に少し不安を感じていました。そこで、クレジットカード事業を積極的に推進しているちばぎんなら、チャレンジングな仕事に携われるのではと思い転職を決めました。新しい環境で再スタートを切るにあたり、自分がこれまで培ってきた業務経験を活かせることを重要視していたため、理想的な転職をすることができました。私は現在、カード事業部で加盟店事業における企画業務を担当しています。加盟店のお客さまがクレジット決済に付随するさまざまな決済サービスを負担なく利用できるように、当部が窓口となり、複数の決済システムを一つに取りまとめるための手続きから交渉までを行っています。より多くの加盟店のお客さまにご利用いただけるように、さまざまなサービスを企画・提案するなど常に新しいことに挑戦しながら、加盟店が増えていく喜びもダイレクトに実感できる、とてもやりがいのある業務です。

Interview 02

私たちの事業は、お客さまである加盟店の成長と共にあります。だからこそ、加盟店にとってのメリットを常に考えながら業務に取り組む必要があります。加盟店のビジネスに貢献するために、お客さまの視点に立ち、どのようなシステムが最適なのかを考え、本当に必要とされているサービスを提供していきたいと思っています。入行以来、私が特に感じていることは、ちばぎんには「お客さまとの強い絆」があること。これまで長年にわたり地域に根ざして信頼関係を築き上げてきた地方銀行ならではの魅力であると思います。この関係をベースに、お客さまのニーズをくみ取ることで、今まさに求められているサービスを提供できるという強みがあります。これまで受け継がれてきたこの資産を存分に活用して、新しい時代のニーズに対応したサービスの提供につなげていきたいです。将来的には、この地域だからこそできるローカル決済システムを開発することで地元経済の発展に貢献し、ちばぎんの存在価値をより一層高められる仕事をしていきたいと考えています。

Interview 03

「ちばぎんのカード事業の未来をつくる」ことが、新事業を任されている私たちの使命であると思っています。クレジットカード事業をどのように広げていくのかは、自分たちの手にかかっています。一人ひとりの判断が事業を大きく動かすことになるので、大きな責任を感じていますが、一方で大きなやりがいにもなっています。また、メンバー個々の活躍と成長がこの事業の成長にもつながっていることを強く実感できるため、ちばぎんの未来に向けて貢献している醍醐味を味わうことができています。私はクレジットカード事業の経験者として中途入行しましたが、その他の分野においても、前職で培ってきた経験やノウハウを活かして活躍できる環境がここにはあります。現在、ちばぎんは新しい領域にどんどん挑戦していこうという方針を示しており、銀行業務という枠にとらわれない発想を大切にしています。自分の経験を活かして、よりキャリアアップしたいという方には理想的な環境です。私も新しいサービスにどんどん挑戦して、ちばぎんのさらなる発展に貢献していきたいと思っています。