千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

新たなブランド広告展開の開始について

平成22年6月29日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成22年7月1日より、新たなブランド広告の展開を開始しますので、下記のとおりお知らせします。

  1. 要旨
    昨年7月より開始した「ちばぎん 未来を育む宣言」をスローガンとするブランド広告について、更なる当行ブランドイメージの向上、浸透を図るべく、現在のコンセプトを深化させ、「ちばぎん 未来を育む宣言」新シリーズの展開を開始します。
  2. 概要
    1. (1)コンセプト「未来を育む 千葉銀行」、スローガン「ちばぎん 未来を育む宣言」については、継続していきます。
    2. (2)サブメッセージとして「地域と、全力。」を掲げています。これは、中期経営計画「1st1st」(ダブルファースト)の「顧客第一主義」に加え、CSRや金融円滑化への取組等をふまえ、「お客さま目線」「地域との一体感」を従来以上に意識したものです。
    3. (3)お客さまの未来を一緒に育んでいくパートナーとして当行を想起して頂くことで、より親近感のある存在として、「お客さま第一主義」を徹底する当行ブランドイメージの向上および浸透を図り、中期経営計画同様に「地域のトップバンク」の地位を確固たるものにしていきたいという狙いが込められています。
  3. タレントの起用について
    1. (1)引き続きタレントの歌原奈緒さんを起用します。
    2. (2)歌原奈緒さんは千葉県の出身であり、気象予報士の資格を有するお天気キャスターとして今後の活躍・成長が期待できることから、コンセプトに沿うタレントとして引き続き起用し、イメージの定着化を図っていきます。
  4. イメージソングについて
    1. (1)川嶋あいさんの「Smile to blue sky」を採用します。
    2. (2)CMイメージに沿った明るく元気が出る曲を、本人に書き下ろしてもらいました。
  5. 展開方法について
    1. (1)テレビCM
      タイトルは「20人21脚」。地域のさまざまなお客さまと行員がひとつになって、足がもつれたり、うまくいかないことがありながら、でも楽しそうに20人21脚で「同じゴール」を目指していく姿をつうじて、「当行がお客さま(地域)と一緒に汗をかいて、歩んでいく(未来を育んでいく)」イメージを表現しています。関東圏キー局のほか、千葉テレビ、当行ATMコーナー内ビジョン等での放映を予定しています。
    2. (2)ウインドーポスター
      青空をバックに、地域のさまざまなお客さまと頭取、行員が笑顔で肩を組んでいる、テレビCMと同じイメージのウインドーポスターを店頭に掲出します。(頭取、歌原奈緒さんが出演)
    3. (3)その他
      同様のコンセプトによりラジオCM、新聞広告等を展開していきます。

ご参考

歌原奈緒(うたはら なお)さんのプロフィール

  • 1986年5月23日生まれ 木更津市出身
  • 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 趣味、特技/クラシックバレエ、映画鑑賞、ランニング、英会話
  • テレビ朝日「やじうまサタデー」お天気コーナーを担当

川嶋あい(かわしま あい)さんのプロフィール

  • 1986年2月21日生まれ 福岡県出身
  • 2003年、I WiSHのaiとして「あいのり」の主題歌「明日への扉」でデビュー
  • 2005年に川嶋あいとしてのソロ活動がスタート。2度目の「あいのり」の主題歌「My Love」、映画「ワンピース」の主題歌「compass」など大型タイアップの楽曲を提供
  • 今年4月に19枚目のシングル「春の夢」を、5月に自身5枚目のアルバム「24/24」を発売

以上