ちばぎんスーパーカード<デビット>機能・サービス・使い方

生体認証対応ICキャッシュカード

スーパーカード<デビット>一体型は偽造されにくいICチップを搭載するとともに、生体認証(指静脈認証)に対応することで、高いセキュリティを実現しています。

「生体認証」とは?

「生体認証」は、一人ひとり異なる体の特徴を利用してご本人さまであることを確認する技術です。ATM等でのお取引の際、「暗証番号」に加えて、あらかじめICチップ内に登録したお客さまの生体情報(指静脈パターン)と、実際のお客さまの指静脈パターンを照合して本人確認を行います。

「生体認証」対象口座

スーパーカード(一体型)のご利用代金決済口座

  • デビットカード取引には「生体認証」はご利用いただけません。
  • 生体情報のご登録についてはこちらをご覧ください。
  • 生体情報はICチップ内に登録するため、有効期限の到来等により新カードになった場合は、再度、生体情報のご登録が必要となります。

「生体認証」のご利用方法

  • 「IC・生体対応ATM」でのご利用の場合

    「IC・生体対応ATM」でのご利用の場合

「スーパーカード(一体型)」+「生体認証」+「暗証番号」でご利用いただけます。

キャッシュカードのご利用限度額(1日あたり)

スーパーカード(一体型)をキャッシュカードとしてご利用いただく場合、「生体認証」「ICチップ」「磁気ストライプ」によるお取引それぞれに1日あたりの「ご利用限度額」が設定されています。
「ICチップ」と「磁気ストライプ」の「ご利用限度額」は、ATMで引き下げが可能となっています。(0円にすることも可能です)

発行時のご利用限度額

生体認証
IC・生体対応ATMでのお取引
ICチップ
生体情報未登録または指静脈認証に対応していないIC対応ATMでのお取引
磁気ストライプ
IC対応していないATMでのお取引
現金のお引出し 300万円
(他行ではうち200万円)
100万円 50万円
お振込・お振替・ペイジー 
J-Debit
(IC・磁気のみ)
総支払限度額
1,000万円
総支払限度額
200万円
総支払限度額
200万円

生体情報のご登録

「生体認証」をご利用になるには、生体情報(指静脈パターン)のご登録が必要になります。生体情報のご登録をご希望の場合は、スーパーカード(一体型)がお手元に届きましたら、下記の1~3をお持ちのうえ、ご本人さまが当行窓口までお越しください。

ご持参いただくもの

  1. 「スーパーカード(一体型)」
  2. 「スーパーカード(一体型)」のご利用代金決済口座のお届出印
  3. ご本人さま確認資料(原則、顔写真入り公的証明書)
    • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真入り)など。
    • 顔写真入り公的証明書をお持ちでない場合は、確認資料(保険証・年金手帳等)に加え、「預金通帳」をお持ちください。

ご利用方法

ATMのご利用時間は設置場所ごとに異なりますので、ATM設置金融機関などにお問い合わせください。
「スーパーカード(一体型)」には、キャッシュカード機能が付いています。キャッシュカードとしてご利用いただく場合は、ご利用になるATMによりカードの挿入方向が異なりますので、ご注意ください。

  • IC対応ATM
    キャッシュカードのお取引は、ICチップで行います。

    • 一部金融機関の「IC対応ATM」では、「スーパーカード(一体型)」をICキャッシュカードとしてご利用いただけない場合があります。
  • IC対応以外のATM
    キャッシュカードのお取引は、磁気ストライプで行います。

    • 取引選択画面は、ご利用になるATMにより異なります。ご不明の場合は、ATM設置金融機関などにお問い合わせください。

2017年4月1日現在

close