預金保険制度において全額保護される普通預金です。決済用普通預金

ご利用いただける方
  • 個人、法人及び法人格のない団体のお客さま
お預入れ期間
  • 定めはございません。
お預入れ方法
  • お預入れ方法
    随時お預入れいただけます。(ATMでのお預入れも可能です。
    • ただし、法人のお客さまについてはコンビニATMでのお預入れはできません。
  • お預入れ金額
    1円以上
  • お預入れ単位
    1円単位
払戻方法
  • 随時払戻します。(キャッシュカードによるATMでの払戻しも可能です。)
利息
  • 付利しません。
手数料
  • キャッシュカードによる取引は、ご利用時間・お取引内容に応じてご利用手数料がかかる場合があります。詳しくは「ATM利用手数料」をご覧ください。
付加できる解約に関する事項
  • 定めはございません。
中途解約時のお取扱い
  • 定めはございません。
付加できる特約事項
  • 公共料金等の自動支払い及び給与・年金・配当金・公社債元利金等の自動受取りが可能です。
  • 口座集計サービスのお取扱いが可能です。
  • マイアクセス(テレフォンバンキング・モバイルバンキング・インターネットバンキング)によるお預入れ・払戻しが可能です。(個人のお客さま)
  • 総合口座通帳をご利用の個人のお客さまについては、総合口座取引規定に基づき当座貸越のお取扱いが可能です。
    (定期預金を担保とする場合、貸越限度額は担保定期預金の90%以内で最高300万円、貸越利率は担保定期預金の約定利率に年0.5%を上乗せした利率になります。)
その他参考となる事項
  • 総合口座取引は、個人のお客さま1人1口座に限定させていただきます。
  • この預金は、預金保険制度による全額保護の対象となります。
  • 口座開設時および「決済用普通預金」・「普通預金」相互間の切替時には、「決済用普通預金に関する特約書」をご提出いただきます。(印紙税200円をご負担いただきます。<国、地方公共団体、非課税法人を除く>)
  • 預金種目は「普通預金」となりますので、ATMでのお取引、お振込み、自動支払い、自動受取り等の際は「普通預金」としてご利用(ご指定)ください。

「決済用普通預金」・「普通預金」相互間の切替えのお取扱い

1.「普通預金」から「決済用普通預金」への切替え

ご利用いただける方
  • 普通預金または総合口座普通預金をご利用のお客さま
通帳
  • 既存の普通預金通帳または総合口座通帳を使用させていただきます。(「決済用普通預金」の文言を表示します。)
キャッシュカード
  • 既存の普通預金キャッシュカードを使用させていただきます。
切替時期
  • お申込み受付時に切替えします。
利息精算方法
  • 次回元加日に精算させていただきます。

2.「決済用普通預金」から「普通預金」への切替え

ご利用いただける方
  • 決済用普通預金または総合口座決済用普通預金をご利用のお客さま
通帳
  • 切替時に新通帳へ繰越させていただきます。
キャッシュカード
  • 既存の決済用普通預金キャッシュカードを使用させていただきます。
切替時期
  • お申込み受付時に切替えします

2012年10月1日現在