他行等で発生している詐欺メール(フィッシング詐欺)へのご注意(必ずお読みください)

最近、新聞報道にありますように、銀行を装った詐欺メール(フィッシング詐欺)が不特定多数のお客さまに配信され、インターネットバンキングのご契約内容などお客さまの情報を盗み取ろうとする事象が発生しております。具体的手口としては、添付されているファイルを開くと、インターネットバンキングのパスワード等のお客さま情報を入力する画面となっており、入力して送信したお客さまの預金が盗み出されるというものです。

当行では、現時点でこのような事象は確認されておりませんが、不審なメールには十分にご注意ください。

また、当行より、ログオンパスワードやご契約者カードの番号等、お客さまの情報をお伺いすることはございませんので、不審なメールを受信した場合は、以下のご対応をお願い申し上げます。

  • 電子メールの開封や、発信元への返信は行わず削除してください。
  • 電子メールを開かれた場合にも、添付ファイルや記載のURLをクリックしないでください。
  • 万が一、添付ファイルや記載のURLにお客さま情報を入力された場合は、ログオンパスワードを変更のうえ、ご契約者カードの再発行を行ってください。

以上