千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

お知らせ

フィッシング対策にPhish Wall(フィッシュウォール)をご利用ください

インターネットバンキングをより一層安心してご利用いただくために、当行ではフィッシング対策として「PhishWall(フィッシュウォール)」を導入し、お客さまにご提供しております。ぜひご利用ください。

PhishWall(フィッシュウォール)とは

  • PhishWallは、株式会社セキュアブレインが提供しているフィッシング対策ソフトです。
  • PhishWallをお客さまのパソコンにインストールすると、PhishWall対応Webサイトにアクセスする際、ブラウザのツールバーに緑色のシグナルを表示して、アクセスしているWebサイトが本物であることを簡単に確認することができます。

平成21年3月9日(月)よりバージョンアップします。

インストールはこちら

  • PhishWallのご利用は無料です。
  • 緑色のシグナルが表示されれば安全です。
  • 簡単インストールで面倒な設定はありません。

PhishWall(フィッシュウォール)に対応しているWebサイト

次のURLで始まるサイトがPhishWallに対応しているWebサイトです。

千葉銀行ホームページ http://www.chibabank.co.jp/
ちばぎんマイアクセス https://b1.chibabank.co.jp/
https://b2.chibabank.co.jp/
https://b3.chibabank.co.jp/
インターネット<Web-EB>EBサービス https://www.bizsol.anser.ne.jp/0134c/rblgi01/I1RBLGI01-S01.do?slv=0
https://www.financial-gw.net/frex/Login?BANK_CODE=0134
https://www.financial-gw.net/frex/gw/dm/dfw/menu?BANK_CODE=0134

PhishWall(フィッシュウォール)のご利用環境

PhishWallがご利用いただけるパソコン環境は、次の通りです。

OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
ブラウザ Internet Explorer 11

PhishWall(フィッシュウォール)に関するFAQ・お問い合わせ PhishWallに関するFAQはこちら

フィッシングとは

「フィッシング」とは、インターネットを通じて銀行等に成りすまして偽のメールを送りつけ、あらかじめ用意しておいた偽のホームページに誘導して暗証番号等を詐取し、インターネットバンキングや偽造カードの不正利用を行う行為です。

当行が、メールで口座番号や暗証番号、パスワードなどの重要な個人情報をお聞きしたり、メールからインターネットバンキングのログオン画面にリンクすることは一切ございませんので、ご注意ください。

平成29年4月11日現在