株主優待情報

対象株主

2021年3月31日現在、1,000株以上を1年以上継続保有の株主さま

  • 「1,000株以上を1年以上継続保有」の確認につきましては、毎年3月末および9月末の当行株主名簿に、同一株主番号で1,000株を下回ることなく連続して3回以上記録されることといたします。

株主優待制度の内容

以下の3コースより、いずれかをお選びいただけます。

1.千葉県特産品コース カタログに記載された千葉県の特産品等からお好みの商品をお選びいただけます。
2.寄付コース SDGsに貢献する取組みを行う団体や基金のなかから寄付先をお選びいただけます。
3.TSUBASAアライアンス共同企画特産品コース TSUBASAアライアンスに参加する第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、群馬銀行の地元特産品等を掲載した別冊カタログからお好みの品をお選びいただけます。
  • TSUBASAアライアンス共同企画特産品コースについて、カタログは掲載しておりません。

1. 千葉県特産品コース

1,000株以上~10,000株未満 10,000株以上

3,000円相当の千葉県特産品等

6,000円相当の千葉県特産品等

2. 寄付コース

1,000株以上~10,000株未満 10,000株以上
日本赤十字社千葉県支部またはちば環境再生基金への3,000円の寄付 日本赤十字社千葉県支部またはちば環境再生基金への6,000円の寄付
  • 当行が寄付を行いますので、株主さまから現金をお振込みいただく必要はございません。なお、株主さまへの領収書の発行はいたしかねます。

3.TSUBASAアライアンス共同企画特産品コース

1,000株以上~10,000株未満 10,000株以上

3,000円相当の他県特産品等

新潟県(第四北越銀行)、岡山県(中国銀行)、愛媛県(伊予銀行)、福島県(東邦銀行)、群馬県(群馬銀行)

6,000円相当の他県特産品等

新潟県(第四北越銀行)、岡山県(中国銀行)、愛媛県(伊予銀行)、福島県(東邦銀行)、群馬県(群馬銀行)

TSUBASAアライアンス

地域の持続的な成長や金融システムの高度化、参加行グループの企業価値の増大などに寄与する施策の立案・推進を目的とした枠組みで、現在、千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行、琉球銀行、群馬銀行の10行が参加しています。参加行は、フィンテックや、顧客の相互紹介、シンジケートローンの共同組成など、幅広い分野で連携しています。

ご注意事項

  • 本優待サービスは株主ご本人さまのみご利用いただけます。ご家族を含む第三者には譲渡・貸与などできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 上記優待サービスのお申込方法、ご利用方法などの詳細は、対象株主さまにお送りするカタログをご参照願います。
  • 優待内容・条件等は、金融環境の変化などによって、変更となる可能性があります。その際は当行ホームページ等にて、あらかじめお知らせいたしますのでご了承ください。
  • 当行株主名簿に記載されている株主番号が変更されると、株主優待の贈呈対象から外れてしまいますのでご注意ください。なお、株主番号の変更の有無については、口座を開設されている証券会社にお問い合わせください。
  • 婚姻または転居により株主名簿に記載の内容を変更したため株主番号が変更されてしまった場合に限り、株主優待品の贈呈対象といたしますので、株主優待申込期間中(2021年6月2日~2021年7月9日)に千葉銀行株主優待事務局までご連絡ください。お問い合わせ先:0120-020-447(9時~17時 土・日・祝日は除く)

PDFファイルを閲覧・印刷いただくには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader[外部リンク](無償)を左のリンクより入手し、インストールすることが必要となります。Adobe、Adobeロゴ、Reader は、アドビシステムズ社の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。