ちばぎんアプリ 利用規定

(2020年4月30日現在)

「ちばぎんアプリ」利用規定(以下、「本規定」といいます)は、株式会社千葉銀行(以下、「当行」といいます)がお客さまのスマートフォン(以下、「端末」といいます)にダウンロードされたアプリケーション「ちばぎんアプリ」(以下、「本アプリ」といいます)を利用して提供する「ちばぎんアプリサービス」(以下、「本サービス」といいます)を、お客さまにご利用いただく場合の条件等を定めたものです。
お客さまは、本規定に同意していただいた場合に、本アプリをダウンロードし本サービスをご利用いただけます。

1. 本規定の適用範囲

本規定は、本サービスを利用する方ご本人(以下「利用者」といいます)に適用されます。利用者が次条に定めるサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する場合には、本規定のほか「ちばぎんID利用規定」が適用されるものとします。

2. 本サービス

本サービスの主な内容は以下のとおりです。

  1. ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座の残高、入出金明細情報の提供
  2. ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座のうち、円貨普通預金(決済用普通預金を含みます)および貯蓄預金を対象とした振替取引の提供
  3. ちばぎんひまわり宣言の特典情報の提供
サービスの詳細は、当行ホームページでご確認ください。

3. 利用条件等

  1. 利用対象者
    本サービスがご利用いただける方は、ちばぎんIDのユーザー登録のある個人の利用者となります。
  2. 利用対象口座
    本サービスご利用口座は、ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座に登録されている口座となります。
  3. 利用時間
    本サービスの利用時間は、当行が別途定めた時間内とします。なお、利用時間内であっても、臨時のシステムメンテナンスの実施等により本サービスの全部または一部がご利用できない場合があります。
  4. 使用できる機器
    本アプリは当行所定の端末でのみ、ご利用いただけます。ご利用いただける環境については、当行ホームページでご確認ください。
  5. 利用登録
    本サービスの利用を希望する利用者は、本規定を承認したうえで、本アプリをダウンロードし、本サービスの利用登録を行うものとします。
  6. 本アプリの利用およびダウンロード(本アプリのバージョンアップなどの再ダウンロードを含みます)にかかる通信料は利用者のご負担となります。
  7. 当行は、本サービスの全部または一部について、追加、停止、終了ならびにサービス内容および利用条件の変更を行うことがあります。

4. 本人確認

本サービスのご利用についての利用者の確認は次の方法により行うものとします。

  1. 本アプリの利用登録時には、ちばぎんIDのログインによりユーザー名(または店番号及び口座番号)とパスワードの一致を確認することで本人確認を行います。そのうえで、ログインパスコード及び生体認証の設定を行う必要があります。本アプリにログインする際はログインパスワードもしくは生体認証機能にてログインしてください。
  2. ログインパスコード
    1. ログインパスコードとは、本アプリにログインする際、ちばぎんIDの代わりに利用者が登録したログインパスコードを利用者の本人確認の方法として用いる機能をいいます。
    2. 本アプリの利用登録時には、ログインパスコードを本アプリに登録してください。なお、他人から推測されやすい生年月日や連続した数字は避け、他人に知られないように管理してください。
    3. ログインパスコードを失念した場合は、本アプリ上で再度利用登録を行ってください。
  3. 生体認証機能
    1. 生体認証機能とは、本アプリにログインする際、ちばぎんIDの代わりに利用者ご自身の生体情報(利用者の端末に登録されている生体認証機能)を利用者の本人確認の方法として用いる機能をいいます。
    2. 生体認証機能は利用者の端末が生体情報に関する認証機能に対応している場合のみ用いることができます。また、利用者の端末が生体情報に関する認証機能に対応している機種であっても、端末自体の制約によりご利用いただけない場合があります。
    3. 当行は登録された生体情報自体の取得は行わないため、生体情報の管理責任・義務を負いません。登録された生体情報および認証データが保存された利用者の端末は、利用者の責任において厳重に管理するものとします。

5. 本サービスの機能

  1. 本サービスでは、本アプリを利用して以下の各機能を提供します。
    1. 残高照会
      ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座の残高照会ができます。定期預金はお預り番号毎の明細が照会できます。
    2. 入出金明細照会
      ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座のうち、円貨普通預金、貯蓄預金の入出金明細の照会ができます。ちばぎんIDのユーザー登録月の3か月前の1日にさかのぼって照会することができます。それ以前の明細は照会できません。
    3. 振替
      ちばぎんIDの代表口座及びサービス利用口座のうち、円貨普通預金(決済用普通預金を含みます)および貯蓄預金の間で、利用者が指定した金額を振り替えることができます。
    4. ちばぎんひまわり宣言の特典情報
      ちばぎんIDの代表口座のお取引店のステージと特典を表示します。「ちばぎん ひまわり宣言おまとめサービス」をご契約の利用者は、合算後のステージと特典を表示します。

6. 利用の停止・解除

  1. 利用者からの申し出によるサービス利用停止
    1. 利用者が本サービスの利用を停止する場合、または利用を希望しない場合には、当行所定の方法によって当行に申し出てください。当行はこの申出を受けた時は、本サービスの利用を停止する措置を講じます。当行はこの申出の前に生じた損害については、当行に故意または重大な過失がある場合を除き、責任を負いません。なお、本サービスの利用を再開するには、当行所定の手続きが必要です。手続きが完了するまでは、本サービスはご利用いただけません。
    2. 本サービスが利用可能な状態のままちばぎんIDを退会されると、本サービスは利用できなくなります。また、本サービスご利用口座を解約した場合、当該口座での本サービスの機能は利用できなくなります。
  2. 当行からのサービス利用停止
    1. 本アプリを不正に使用される恐れがあると当行が判断した場合、または、利用者のご利用方法が当行および当行の利用者に対して明らかに不利益を与えると当行が認めた場合等、当行が本サービスの利用停止を必要とする相当の事由が生じた場合は、当行はいつでも、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全てまたは一部の利用停止の措置を講じることができます。
    2. 前号における措置により利用者の情報が削除されたために生じた損害について当行は一切その責任を負いません。

7. 禁止事項

  1. 利用者は本サービスおよび本アプリを自身による利用のみの目的で利用するものとし、本サービスおよび本アプリに基づく利用者の権利について譲渡、質入れ、第三者の権利を設定すること、第三者に利用させることはできません。
  2. 利用者は本アプリのプログラムおよび本アプリに付帯する情報の転載・複製・修正・蓄積・転送・改変・リバースエンジニアリングまたはこれに類する行為を行ってはなりません。

8. 知的財産権等

本アプリにかかる著作権その他一切の知的財産権は当行または正当な権利を有する第三者に帰属します。

9. 情報利用について

  1. 本アプリでは、ご登録いただいた情報を元に、プロモーション等を目的とした電子メール配信等を行うことがあります。
  2. 本サービスでは、本アプリの機能向上等に役立てるため、情報収集ツールとしてFirebase Analyticsを利用しています。Firebase Analyticsでは、本アプリの利用状況に関する統計分析など、利用者によりよいサービスを提供していくことを目的として、アプリケーションの利用状況を個人を特定できない形式で収集します。収集された情報はGoogle社のプライバシーポリシーに基づき管理されます。Google社のプライバシーポリシーについては、同社のサイトをご覧ください。当行はFirebase Analyticsのサービス利用について責任を負わないものとします。

10. 免責事項

  1. 本サービスの利用に関し、不正アクセス、情報流出・情報漏えい等が生じた場合、そのために利用者に生じた損害については、当行に責めがある場合を除き、当行は一切の責任を負いません。
  2. 端末の紛失盗難その他事故により、本アプリが不正使用され、口座の情報を第三者に閲覧された場合であっても、それにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
  3. 端末の障害、機種変更、端末初期化、電源オフおよび圏外時の利用、通信機械およびコンピュータ等の障害ならびに回線障害により、本サービスの提供が遅延もしくは不能となった場合、これらに関連して利用者に損害が発生したとしても当行は一切の責任を負いません。

11. 本規定の変更

  1. 当行は、本規定を、ちばぎんIDの仕様の変更その他相当の事由があると認められる場合には、利用者の目的に反せず、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更にかかる事情に照らして合理的な内容に変更することができます。
  2. 前項による本規定の変更は、変更後の規定の内容を当行ホームページで公表し、公表の際に定める2週間以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

12. 合意管轄

本サービスに関する訴訟については、当行本店の所在地を管轄とする裁判所を管轄裁判所とします。

13. その他

  1. 当行は、利用者が本規定に同意することを条件として、本アプリを利用者の端末でのみダウンロードして利用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の使用権を無償で許諾するものとします。
  2. 当行は、利用者が本規定に違反した場合に、いつでも利用者に許諾した本アプリの使用権を停止させ、または使用権を失効させることができるものとします。この場合、利用者は直ちに本アプリをアンインストールまたは削除するものとします。
  3. 本アプリは、日本その他外国の輸出入規制の対象となる可能性のあるものであり、利用者が本アプリをインストールした端末を日本から国外へ持ち出す際には、関連法令を遵守し、これに違反した行為により生じた問題につき、利用者自身の責任と負担で解決するものとします。

以上