ダイバーシティ推進の取組みについて

対外的な活動

輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会

2014年11月、「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」(会長:千葉銀行佐久間頭取)が全国地方銀行協会に加盟する全64行の頭取参加のもと発足しました。意欲・能力のある女性の積極登用を進めるとともに、広く全国にネットワークを持つ地方銀行界から女性活躍に向けた声明を発信し、女性リーダーの育成・ネットワーク構築を図ることを目的に活動を行っています。

千葉銀行は、当会事務局として運営に携わっています。

地銀人材バンク

2015年4月には、「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」において、地方銀行職員のキャリア継続を支援する「地銀人材バンク」※が創設されました。

千葉銀行は、地銀人材バンクに参加するとともに、当会事務局として取りまとめを行っています。

  • 結婚や配偶者の転勤、家族の介護を理由とした転居により退職する場合に、本人に引き続き就労の希望があれば転居先近隣の地方銀行へ紹介を行うものです。採用の可否は紹介を受けた銀行が判断します。

千葉県経済同友会での取組み

千葉県経済同友会では、外部講師を招いての女性活躍促進に関する例会の開催や女性活躍推進に係る各種アンケートの実施を通じて、県内企業経営者への女性活躍推進に向けた啓発活動に取組んでいます。

千葉銀行は、佐久間頭取が代表幹事として同会に関わっているほか、事務局として運営にも携わっています。

ダイバーシティ推進支援融資制度の創設

2015年7月、ダイバーシティの推進を当行の営業地域全体に拡げることを目的として、ダイバーシティの推進に積極的な事業者を支援する融資制度を創設しました。

輝く女性の活躍を加速するちばのリーダーの会

2017年6月、千葉県における女性活躍推進の裾野を広げ、意欲・能力のある女性の積極登用を進めていくため、佐久間頭取の呼びかけのもと、県内の産・官・学のリーダー※が主導して社会的ムーブメントを起こし、それを地方創生につなげていくことを目的とした「輝く女性の活躍を加速するちばのリーダーの会」を発足しました。今後、それぞれの所属企業・団体における取組みを積極的に発信していくほか、リーダー自ら女性活躍推進の重要性をPRしていくことで賛同者の輪を広げてまいります。

  • 賛同者一覧
佐久間 英利 (株)千葉銀行 取締役頭取
森田 健作 千葉県 知事
熊谷 俊人 千葉市 市長
徳久 剛史 国立大学法人千葉大学 学長
瀬戸熊 修 学校法人千葉工業大学 理事長
岡田 元也 イオン(株) 取締役兼代表執行役社長グループCEO
上西 京一郎 (株)オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO

佐久間頭取ご挨拶

内閣府男女共同参画局長・武川恵子氏と