ちばぎんグループ環境方針

ちばぎんグループは、千葉県を主要な営業基盤とする金融グループとして、持続可能な地域社会の実現に貢献します。

ちばぎんグループ環境方針は、「千葉銀行グループの企業行動指針」を踏まえ、気候変動等を含む環境課題の解決に向けた取組みの方針を定めるものです。

1. 環境関連法令等の遵守と意識の啓発

ちばぎんグループは、環境関連の法令等を遵守し、環境保全に対する役職員の意識の啓発に努めます。

2. 事業活動をつうじた環境保全

ちばぎんグループは、環境に配慮した商品やサービスの開発・提供をつうじて、環境問題に取り組むお客さまを支援します。

また、環境に配慮した与信に関する方針を策定し、必要に応じて内容の見直しを行うとともに、気候変動をはじめとする環境に対するリスク管理の高度化を図っていきます。

3. 省エネルギー等の推進と環境負荷の軽減

ちばぎんグループは、自らの事業活動における省資源、省エネルギー等の推進をつうじて、環境負荷の軽減に努めます。

4. 気候変動リスクへの対応

ちばぎんグループは、気候変動に関するリスクへの対応が地球環境にかかる重大な課題であることを認識し、脱炭素社会の実現を目指した取組みを行います。

5. 地域社会における環境保全活動

ちばぎんグループは、地域社会と対話しながら、地域における環境保全活動を推進します。

6. 管理体制

ちばぎんグループは、ESG推進委員会において環境保全に関する取組みの状況についての報告を行い、環境課題の解決に向けた取組みの向上・改善に努めます。また、必要に応じて本方針にかかる見直しの検討を行います。