千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

配当情報

利益配分に関する基本方針

当行は銀行業の公共性に鑑み、十分な健全性を維持しながら、安定配当と自己株式の取得等による積極的な株主還元や成長に向けた資本の有効活用を行っていくことを基本方針としております。

2018年3月期の1株当たりの配当金につきましては、年間15円とすることを予定しております。

一株あたり配当金推移

数値表
決算期 1株あたりの年間配当額(円) (うち同中間配当額)(円) (うち記念配当)(円)
2000年3月期 5.0 (2.5) -
2001年3月期 5.0 (2.5) -
2002年3月期 5.0 (2.5) -
2003年3月期 5.0 (2.5) -
2004年3月期 6.0 (2.5) (1.0)
2005年3月期 6.0 (2.5) -
2006年3月期 7.0 (3.0) -
2007年3月期 9.0 (3.5) -
2008年3月期 11.0 (5.5) -
2009年3月期 11.0 (6.5) -
2010年3月期 11.0 (5.5) -
2011年3月期 11.0 (5.5) -
2012年3月期 11.0 (5.5) -
2013年3月期 12.0 (5.5) (1.0)
2014年3月期 12.0 (6.0) -
2015年3月期 13.0 (6.0) -
2016年3月期 14.0 (7.0) -
2017年3月期 15.0 (7.5) -
2018年3月期(予想) 15.0 (7.5) -