ちばぎん後見制度支援信託

ちばぎん後見制度支援信託のしくみ

  • 後見制度により支援を受けている方の財産管理のために、信託を活用するものです。日常的な支払いをするのに必要な金銭を後見人が管理し、通常使用しない金銭を千葉銀行に信託する仕組みです。
  • 後見制度支援信託を利用した場合、後見人が管理する預貯金口座を除き、金銭は家庭裁判所の指示書に基づき千葉銀行が管理しますので、ご本人の財産を安全、確実に保護することができます。
  • 後見制度支援信託は、成年後見および未成年後見の被後見人の方を対象としています(保佐,補助及び任意後見では利用できません。)。
  • 後見制度支援信託契約は、家庭裁判所の指示書に基づく場合以外は、原則中途解約できません。

後見制度支援信託のしくみにつきましては、下記のパンフレットもご参照ください。

≪信託協会パンフレット≫

2016年7月27日現在

PDFファイルを閲覧・印刷いただくには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader[外部リンク](無償)を左のリンクより入手し、インストールすることが必要となります。Adobe、Adobeロゴ、Reader は、アドビシステムズ社の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。