ちばぎんスーパーカード機能・サービス

生体認証対応ICキャッシュカード

スーパーカード(一体型)は、偽造されにくい「ICチップ」を搭載するとともに、「生体認証(指静脈認証)」に対応することで、高いセキュリティを実現しています。

「生体認証」とは?

「生体認証」は、一人ひとり異なる体の特徴を利用してご本人さまであることを確認する技術です。ATM等でのお取引の際、「暗証番号」に加えて、あらかじめICチップ内に登録したお客さまの生体情報(指静脈パターン)と、実際のお客さまの指静脈パターンを照合して本人確認を行います。

「生体認証」対象口座

スーパーカード(一体型)のご利用代金決済口座

  • クレジットカード取引には「生体認証」はご利用いただけません。
  • 生体情報のご登録についてはこちらをご覧ください。
  • 生体情報はICチップ内に登録するため、有効期限の到来等により新カードになった場合は、再度、生体情報のご登録が必要となります。

「生体認証」のご利用方法

  • 「IC・生体対応ATM」でのご利用の場合
    「IC・生体対応ATM」でのご利用の場合
    「スーパーカード(一体型)」+「生体認証」+「暗証番号」でご利用いただけます。

キャッシュカードのご利用限度額(1日あたり)

スーパーカード(一体型)をキャッシュカードとしてご利用いただく場合、「生体認証」「ICチップ」「磁気ストライプ」によるお取引それぞれに1日あたりの「ご利用限度額」が設定されています。
「ICチップ」と「磁気ストライプ」の「ご利用限度額」は、ATMで引き下げが可能となっています。(0円にすることも可能です)

発行時のご利用限度額

  生体認証
IC・生体対応ATMでのお取引
ICチップ
生体情報未登録または指静脈認証に対応していないIC対応ATMでのお取引
磁気ストライプ
IC対応していないATMでのお取引
現金のお引出し 300万円
(他行ではうち200万円)
100万円 50万円
お振込・お振替・ペイジー
J-Debit
(IC・磁気のみ)
総支払限度額
1,000万円
総支払限度額
200万円
総支払限度額
200万円

キャッシュカード盗難保険

スーパーカード(一体型)は、万一、盗難や紛失による不正使用の被害に遭われた場合でも、「キャッシュカード盗難保険」がついていますので安心してお取引いただけます。

保険の対象となるカードおよび口座

  • 「スーパーカード(一体型)」にセットされている普通預金口座。
    • クレジットカード取引による損害は、本補償の対象となりません。
    • 「代理人カード」は、本補償の対象となりません。

保険金が支払われる主な場合

  • 「スーパーカード(一体型)」が「盗難」・「横領」され、または「紛失」し、現金が現金自動支払機から他人に不正に引き出された場合。
  • 「スーパーカード(一体型)」が「盗難」・「横領」され、または「紛失」し、J-Debit加盟店にて不正に商品・サービスが購入された場合。
  • 現金自動支払機の設置場所において「スーパーカード(一体型)」による預金の引き出しを強要され、その現金を強奪された場合。

「キャッシュカード盗難保険」のお支払い限度額

  • 「一般カード」は、カード1枚につき年間100万円が限度額となります。
  • 「ゴールドカード」は、カード1枚につき年間200万円が限度額となります。

保険の対象となる期間

  • カードの盗難・紛失届の受理日の30日前以降、受理日までの30日間に発生した損害。

保険金が支払われない主な場合

  • お客さま、またはお客さまの法定代理人の「故意」もしくは「重大な過失」または「法令違反」に起因する損害。
  • お客さまの同居の親族および別居の未婚の子、同居人、留守人または使用人が自ら行い、もしくは加担した盗難による損害。
  • 「スーパーカード(一体型)」が、お客さまに到達する前に生じた「盗難」または「紛失」による損害。
  • 他人に譲渡・貸与または担保差入れされた「スーパーカード(一体型)」の使用による損害。
  • 「普通預金規定」・「ちばぎんキャッシュカード規定」など当行が定める規定に違反したことにより生じた損害。
  • 次に掲げる事由に基づく著しい秩序の混乱に乗じまたは付随してなされた「盗難」・「紛失」による損害。
    1. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、その他これらに類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団の行為によって、全国または一部の地区において著しく平穏が冒され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)
    2. 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
    3. 核燃料物質(使用済燃料を含み、以下も同様とします。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
  • その他、保険金のお支払い対象・条件等は、当行と引受保険会社との間で約定された内容によります。
  • 「キャッシュカード盗難保険」の内容は、今後も金融情勢等に応じて、適宜見直しをさせていただきます。

事故の際の手続き

  • 「スーパーカード(一体型)」を「紛失」・「盗取」または「横領」された場合は、直ちに当行へご通知いただくとともに、所定の書面にて届出を行ってください。また、所轄の警察署に「盗難」または「紛失」の届出を必ず行ってください。
  • 以下のような場合、保険金をお支払いできないことがあります。
    1. お客さまが、当行または「キャッシュカード盗難保険」の引受保険会社が求める書類を提出しない等、被害状況の調査への協力を行わなかった場合
    2. 提出書類などに不正な表示をした場合
    3. 損害防止・軽減の努力を行わなかった場合
  • 当行の都合により、サービス内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

生体情報のご登録

「生体認証」をご利用になるには、生体情報(指静脈パターン)のご登録が必要になります。生体情報のご登録をご希望の場合は、スーパーカード(一体型)がお手元に届きましたら、下記の1~3をお持ちのうえ、ご本人さまが当行窓口までお越しください。

ご持参いただくもの

  1. 「スーパーカード(一体型)」
  2. 「スーパーカード(一体型)」のご利用代金決済口座のお届出印
  3. ご本人さま確認資料(原則、顔写真入り公的証明書)
    • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真入り)など。
    • 顔写真入り公的証明書をお持ちでない場合は、確認資料(保険証・年金手帳等)に加え、「預金通帳」をお持ちください。

ご利用方法

ATMのご利用時間は設置場所ごとに異なりますので、ATM設置金融機関などにお問い合わせください。
「スーパーカード(一体型)」には、キャッシュカード機能が付いています。キャッシュカードとしてご利用いただく場合は、ご利用になるATMによりカードの挿入方向が異なりますので、ご注意ください。

  • IC対応ATM
    キャッシュカードのお取引は、ICチップで行います。
    • 一部金融機関の「IC対応ATM」では、「スーパーカード(一体型)」をICキャッシュカードとしてご利用いただけない場合があります。
  • IC対応以外のATM
    キャッシュカードのお取引は、磁気ストライプで行います。
    • 逆方向に挿入すると「クレジット取引」となる場合がありますのでご注意ください。
    • 取引選択画面は、ご利用になるATMにより異なります。ご不明の場合は、ATM設置金融機関などにお問い合わせください。

2017年4月1日現在

close